小学館文庫<br> 成り上がりの時代―落合信彦選集〈12〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

小学館文庫
成り上がりの時代―落合信彦選集〈12〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 204p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094052336
  • NDC分類 159
  • Cコード C0195

内容説明

「偏差値エリート」の時代はバブル崩壊とともに終わりを告げ、これからは「野戦型エリート」が求められる時代になった。しかし、この国ではいまだ「旧体制派」の「偏差値エリート」が権力にしがみついている。日本をダメにした彼ら「A級戦犯」を引きずり下ろす「下剋上」を成し遂げるためには―。落合信彦氏が「ガレージ・ベンチャー」「フリーエージェント人間」「社内プロフェッショナル」への道を提示する。

目次

第1章 「エリート総入れ替えの時」が来た!(『日は、もう沈む』;若い世代を幸福にできない国の将来 ほか)
第2章 まずは、頭のリストラを!(「寄らば大樹の陰」の“大樹”がぐらつき始めた;公務員が「自宅待機」になる日 ほか)
第3章 「ガレージ・ベンチャー」への道(三つのシルクロード;逆風をベンチャーの追い風に! ほか)
第4章 「フリーエージェント」人間への道(中国の若き二人のエリートが語る夢;官僚になったのはビジネスで成功するための踏み台 ほか)
第5章 「社内プロフェッショナル」への道(ポジティブに会社を乗っ取れ!;『ロケット出世』の条件 ほか)

出版社内容情報

「偏差値エリート」の時代はもう終わった!

「偏差値エリート」の時代はバブル崩壊とともに終わりを告げ、これからは「野戦型エリート」が求められる時代になった。しかし、この国ではいまだ「旧体制派」の「偏差値エリート」が権力にしがみついている。日本をダメにした彼ら「A級戦犯」を引きずり下ろす「下克上」を成し遂げるためには──。落合信彦氏が「ガレージ・ベンチャー」「社内プロフェッショナル」への道を提示する。