小学館文庫
徹底検証 東京直下大地震―2001年冬、夕方6時「阪神淡路」級の地震が東京を襲った!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094051216
  • NDC分類 453
  • Cコード C0195

出版社内容情報

東京地震はもう足元に来ている!「危険区域リスト」。

 東京直下大地震は必ずやって来る! 三宅島などで活発化する関東周辺の地震。南関東地震と東海地震の境界線状のマグマ活動。そして一五〇年前の「安政大地震」の周期を迎えている事実。これらが暗示するのは直下大地震の到来である。 過密都市・東京をいま直下地震が襲ったらどうなるのか。本書は、災害区域と規模を調査した「東京地域危険リスト」や、さまざまな状況を想定した「東京大地震ケーススタディ」を掲載。我が街は、家族は大丈夫か。救出までの3日間を生き延び、迫る危機を迎え撃つための警告と救済の書。あなたは、生き残ることができるか?

内容説明

東京直下大地震は必ずやってくる!三宅島などで活発化する関東周辺の地震。南関東地震と東海地震の境界線状のマグマ活動。そして150年前の「安政大地震」の周期を迎えている現実。これらが暗示するのは直下大地震の到来である。過密都市・東京をいま直下地震が襲ったらどうなるのか。本書は、災害区域と規模を調査した「東京地域危険度リスト」や、さまざまな状況を想定した「東京大地震ケーススタディ」を掲載。我が街は、家族は大丈夫か。救出までの3日間を生き延び、迫る危機を迎え撃つための警告と救済の書。あなたは、生き残ることができるか。

目次

プロローグ 風化する大地震の記憶
第1章 「うごめく伊豆諸島」の警鐘―いま何が起きようとしているのか
第2章 ケーススタディ「東京直下の大地震」で首都はこうなる
第3章 一目でわかる地域別危険度―超過密都市・東京の弱点はここだ!
第4章 忍び寄る「南関東直下の大地震」―足下からのシグナルを見過ごすな
第5章 東海地震へのシナリオ―M8級巨大地震への条件は整った
第6章 阪神・淡路大震災から何を学ぶか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

concreteseijin

1
M7前後の直下地震。二萬、三萬、四萬。2017/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/321351

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。