• ポイントキャンペーン

小学館文庫
「引きこもり」生還記―支援の会活動報告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094048025
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0195

内容説明

全国で推定80万から100万人!?今や社会問題化している「引きこもり」。厚生労働省調査では、20代以上のものが全体の5割を超え、10年以上の長期にわたって引きこもる例も多くみられるという。そんな危機的状況に、引きこもりに悩む親たちが連携して立ち上がり、支援活動を始めた。本書ではその活動をレポートするとともに、全国の引きこもり家庭を取材。引きこもりから“生還”した当事者たちと親たちの苦悩の日々を伝える。彼らはなぜ引きこもるのか、どうすれば生還できるのか、親はどうすべきか。話題沸騰の緊急レポート。

目次

第1章 親世代の価値観に対する反逆
第2章 親たちの苦悩と惨状
第3章 引きこもりと“多重人格”
第4章 広がる支援の輪
第5章 やっと国も動き始めた

著者紹介

池上正樹[イケガミマサキ]
ジャーナリスト。1962年神奈川県出身。通信社勤務を経て、各誌で犯罪、事件などを中心に生活者の観点から広く社会問題を取材・執筆する

出版社内容情報

推定80万人の家族がかかえる苦悩と連帯の記録。

 全国で推定80万から100万人!? 今や社会問題化している「引きこもり」。厚生労働省調査では、20代以上のものが全体の5割を超え、10年以上の長期にわたって引きこもる例も多くみられるという。そんな危機的状況に、引きこもりに悩む親たちが連携して立ち上がり、支援活動を始めた。本書ではその活動をレポートするとともに、全国の引きこもり家庭を取材。引きこもりから〃生還〃した当事者たちと親たちの苦悩の日々を伝える。彼らはなぜ引きこもるのか、どうすれば生還できるのか、親はどうすべきか。話題沸騰の緊急レポート!