金子兜太 いとうせいこうが選んだ「平和の俳句」

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

金子兜太 いとうせいこうが選んだ「平和の俳句」

  • ウェブストアに47冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093884884
  • NDC分類 911.36

内容説明

読者が投稿した俳句を朝刊1面に毎日1句載せる「平和の俳句」は、2015年1月1日から東京新聞と中日新聞、北陸中日新聞、日刊県民福井で掲載が始まりました。1年間に寄せられた投稿は、5万7000通以上。下は3歳から上は106歳まで、日本だけでなく、世界中からドキドキする俳句が集まったのです。この本は2015年に掲載された作品を一冊にまとめたものです。

目次

あなたは、どんなときに平和を感じますか?
金子兜太×いとうせいこう「平和の俳句」へ寄せる思い
作者に聞く 普通にコメが作れる暮らしの幸せ―浅田正文さん
特別寄稿 初代EU大統領が4か国語で「平和の俳句」を詠む
金子兜太×いとうせいこう 2015年を振り返って
「平和の俳句」はいまも作品募集中です!

著者紹介

金子兜太[カネコトウタ]
1919年、埼玉県小川町生まれ。旧制高校時代に俳句を始める。東京帝国大学(現東京大学)卒。’43年に海軍経理学校に入校、’44年にトラック島派遣。戦後「社会性俳句」の旗手となり、’56年に句集『少年』で現代俳句協会賞。’62年、俳句雑誌『海程(かいてい)』創刊。現代俳句協会名誉会長

いとうせいこう[イトウセイコウ]
1961年、東京都葛飾区生まれ。早稲田大学卒業後、出版社の編集を経て音楽、舞台、テレビなどで活躍。’88年に小説『ノーライフキング』で作家デビュー。’99年、『ボタニカル・ライフ―植物生活』で講談社エッセイ賞。2013年、東日本大震災をモチーフにした『想像ラジオ』で野間文芸新人賞。ほかにもイベント・クリエーター、司会者、作詞家などとして、マルチな才能を発揮している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

俳句の達人をうならせた平和のうた352句

東京新聞・中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の朝刊1面に一日一句が掲載中の人気企画「平和の俳句」が一冊の本になりました。

連載が始まったのは、戦後70年にあたる2015年。その前年に、現代俳句の第一人者である金子兜太氏と、作家のいとうせいこうさんは語り合います。
戦争体験を、また体験していないけれど戦争体験をどう考えるかということ、平和を願う気持ちを、俳句にしてはどうか。
それを新聞で募集して載せたらいいのではないか--と。

言葉の力に期待したふたりの声かけにこたえ、2015年末の時点で5万7000通の「平和の俳句」が寄せられました。
下は3歳から上は106歳まで、日本だけでなく世界中から、ドキドキする俳句が集まったのです。

この本では、2015年に選ばれた352句を一挙掲載。

選者ふたりによる選評や対談記事もあわせて掲載!

いとうせいこうさんは、この投稿を「軽やかな平和運動」と呼んでいます。
“戦後”が71年、80年、100年、永遠へと続くよう、あらためてこの年に選ばれた「平和の俳句」を、ぜひまとめて、声に出して読んでみてください。


【編集担当からのおすすめ情報】
掲載した俳句は、すべて新聞に掲載された順番に並べました。
春に咲く花を見て平和のへの思いをうたう句があれば、憲法第九条、官邸前デモ、テロ、沖縄、被爆などの文字が多くの俳句の中に見つけられ、ハッとさせられます。
2015年に私たちが何を思い、考え、悩み、決意したかを、これらの俳句が思い出させてくれるのです。


金子 兜太[カネコ トウタ]

いとう せいこう[イトウ セイコウ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件