文科省では定刻になるとチャイムが鳴るって知ってましたか?

個数:
  • ポイントキャンペーン

文科省では定刻になるとチャイムが鳴るって知ってましたか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 11時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093884839
  • NDC分類 373.1

内容説明

プロレスラー、ヤンキー先生、医師、市長、スーパーウーマンが集まったら、凄いチームができあがってしまった!この5人はいったい何を考え、日本をどこに導こうとしているのか?政務三役が熱く発信する文部科学行政の真実―

目次

第1章 いじめ、不登校、文化庁京都移転に挑む
第2章 教育格差、偏向教育、トンデモ教育と戦う
第3章 再生医療、サイバーセキュリティ、国立競技場問題を前に進める
第4章 文化GDPの拡大、ICT活用教育で日本を元気にする
第5章 スポーツGDP拡大、オリンピック・パラリンピック、「心のバリアフリー」社会を目指して
補足 高大接続改革の現状と未来―「高等学校教育」「大学教育」「大学入学者選抜」の一体改革

著者紹介

馳浩[ハセヒロシ]
昭和36年、富山県生まれ。昭和59年、専修大学文学部国文学科卒業後、星稜高校国語科教諭(昭和60年8月まで)、ロス五輪レスリンググレコローマン90kg出場。昭和60年9月からプロレスラー(平成18年8月まで)。平成7年、参議院議員石川県選挙区初当選、平成12年、衆議院議員選挙石川県第1区当選。自由民主党厚生労働専任部会長、文部科学大臣政務官(平成15年9月から平成16年9月まで)、自由民主党国会対策副委員長、自由民主党石川県連会長、文部科学副大臣(平成17年11月から平成18年9月まで)、自由民主党副幹事長、自由民主党文部科学部会長、自由民主党総務会副会長、予算委員会筆頭理事、2020年オリンピック・パラリンピック東京招致推進本部本部長、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部本部長、自由民主党広報本部長を歴任。平成27年10月、文部科学大臣、教育再生担当大臣

義家弘介[ヨシイエヒロユキ]
昭和46年、長野県生まれ。平成7年、明治学院大学法学部卒業。平成11年、北星学園余市高等学校社会科教諭、平成17年、横浜市教育委員会教育委員、平成18年、内閣官房教育再生会議担当室室長。平成19年、参議院議員通常選挙当選、自由民主党政務調査会文部科学部会長、参議院文教科学委員会理事、参議院議員運営委員会理事を経て、平成24年、衆議院議員総選挙当選。文部科学大臣政務官、松蔭大学特任教授、自由民主党副幹事長、衆議院文部科学委員会筆頭理事を歴任。平成27年10月、文部科学副大臣

冨岡勉[トミオカツトム]
昭和23年、福岡県生まれ。昭和51年、長崎大学医学部卒業、昭和55年長崎大学医学部大学院(第一病理、医学博士)修了後、長崎大学第2外科入局。米国ネブラスカ大学エプリー癌研究所に2年間留学した後、平成8年、長崎大学医学部第2外科助教授、平成9年、長崎大学医療技術短期大学部(現・長崎大学医学部保健学科)教授。平成11年、長崎県議会議員選挙当選、平成15年に退職後、長崎百合野病院顧問・時津中央クリニック勤務。平成16年、株式会社長崎TLO代表取締役社長就任。平成27年10月、文部科学副大臣、内閣府副大臣(東京オリンピック・パラリンピック担当)

堂故茂[ドウコシゲル]
昭和27年、富山県生まれ。慶応大学経済学部卒業、トナミ運輸株式会社入社。昭和57年、衆議院議員・綿貫民輔秘書。平成3年、富山県議会議員当選、平成10年、氷見市長当選、平成25年、第23回参議院議員選挙当選、参議院憲法審査会幹事、参議院総務委員会理事を歴任。平成27年10月、文部科学大臣政務官

豊田真由子[トヨタマユコ]
昭和49年、千葉県生まれ。平成9年、東京大学法学部卒業、厚生労働省(旧厚生省)入省、厚生省老人保健福祉局、障害保健福祉部などを経て、平成14年、米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)。厚生労働省社会・援護局、健康局係長、金融庁総務企画局、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官、厚生労働省老健局高齢者支援課課長補佐、平成24年、第46回衆議院議員総選挙初当選。自由民主党厚生労働部会副部会長、国家戦略本部主査、女性活躍推進本部・女性活躍に資する制度検討ワーキンググループ、都市農業振興委員会、国際保健医療戦略特命委員会幹事、宇宙・海洋開発特別委員会宇宙法制に関するワーキングチーム、首都圏整備特別委員会事務局次長等を歴任。平成27年10月、文部科学大臣政務官、内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)、復興大臣政務官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

さあ勝負だ!改革のゴングを鳴らせ!

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催や文化庁の京都移転、学校教育におけるいじめや不登校問題など、文部科学省は現在、多くの難題に取り組んでいます。
2015年に文部科学大臣に就任した馳浩氏を中心とした副大臣2人、政務官2人の政務3役5人が、そうした難題に真正面からぶつかり、熱い思いで解決していく姿を自分たちの言葉で著します。


【編集担当からのおすすめ情報】
プロレスラー、ヤンキー先生、医師、市長、官僚が集まったら、凄いチームができあがってしまいました!彼らの熱いビジョンにはかなり勇気づけられます!

馳 浩[ハセ ヒロシ]

義家 弘介[ヨシイエ ヒロユキ]

冨岡勉[トミオカ ツトム]

堂故 茂[ドウコ シゲル]

豊田 真由子[トヨタ マユコ]