ヒルズな人たち―IT業界ビックリ紳士録

電子版価格 ¥770
  • 電書あり

ヒルズな人たち―IT業界ビックリ紳士録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093875646
  • NDC分類 335.21
  • Cコード C0095

出版社内容情報

あなたはこのアップダウンに耐えられるか?

 ニッポン放送株買い付けで話題のライブドア・堀江貴文社長。強引な買収手法には賛否両論の嵐が巻き起こったが、彼のような新しい経営スタイルを持つITベンチャーたちが今後の日本経済を牽引していくのは間違いない。だが、堀江社長にはかつて友達もおらず、ギャンブルにのめりこんでいた引きこもり時代もあった。彼はどうやって現在の地位を手に入れたのか? また、22億円出して宇宙旅行にいく投資家や、億万長者から1日500円の泥沼生活に堕ちた男など、本書は著名なIT長者10人の波乱の人生、栄光と挫折、仰天のエピソードなどを詳しく紹介する。彼らの常識は日本の非常識!? あなたはこんな「ジェットコースター人生」に耐えられますか?

IT業界ビックリ紳士録

内容説明

フジTVに挑むホリエモン他、今をときめくIT長者たち。彼らのジョーシキは日本の非ジョーシキ!?あなたはこのジェットコースター人生に耐えられますか。

目次

第1章 今をときめく勝ち組たちの波瀾万丈(ミもフタもない人間嫌いの男―ライブドア・堀江貴文;財界の本流を狙うネット業界の「守旧派」―楽天・三木谷浩史;転がり続けるアジテーター―ソフトバンク・孫正義;ネット広告会社上場で巨富を得た男―サイバーエージェント・藤田晋)
第2章 破天荒でなければ「ヒルズな人」じゃない!(宇宙旅行に二十二億円払う男―投資家・榎本大輔;「助け合いのネット」を作りたい―オーケイウェブ・兼元謙任;悪名高き父の会社を最先端企業に―USEN・宇野康秀)
第3章 このジェットコースター人生を見よ(麻布高校「落ちこぼれ」一日五百円奮闘記―Sentivision・明瀬洋一;IP電話で敗者復活を狙う史上最年少上場男―M2X・松島庸;ヒルズな人ではなかった「スーパー営業マン」の復活―光通信・重田康光)

著者等紹介

佐々木俊尚[ササキトシナオ]
1961年、兵庫県西脇市生まれ。早稲田大政経学部政治学科中退。1988年、毎日新聞社入社。岐阜支局、中部報道部を経て東京本社社会部。警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材する。1999年10月、アスキーに移籍。月刊アスキー編集部などを経て2003年2月に退社。現在、フリージャーナリストとして、週刊誌や月刊誌などで活動中。杉並区住基ネット調査会議委員。情報ネットワーク法学会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。