あすは起業日!

個数:
電子版価格
¥1,683
  • 電書あり

あすは起業日!

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月26日 15時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784093867160
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

人とお金と人生について学べるビジネス小説

コスメ業界で働く加藤スミレは、リモートでゆるく働く毎日にどこか物足りなさを感じていた。そんなスミレにあるとき、上司から突然の「クビ」宣告が。絶望するスミレだったが、ハローワークや周囲の人の話を聞くうちに、かつて「起業したい」と感じていたことを思い出す。昔から本が大好きだったスミレ。これはもしかして「好きなことで生きていく」に挑戦できるラストチャンスでは? 転職先も決まらず背水の陣となったスミレは、意を決して起業家の知り合いを訪ねてみるが……。

スキルも人脈もお金もないスミレは、本への熱い「想い」だけで起業できるか!? 貧困、孤独、どん底から這い上がり夢を実現させた女社長の唯一無二のスタートアップ奮闘記! キャリアや恋愛に悩みながらも、資金調達や仲間集めといった困難のひとつひとつに体当たりで立ち向かっていくパワフルな主人公の姿をリアルに描く。

電通での激務を経てオンライン書店「Chapters(チャプターズ)」を起業した著者が、これから起業を考える全ての日本人に贈るビジネス小説。


【編集担当からのおすすめ情報】
発売日である3月8日は「国際女性デー」。女性の活躍機会がより広がる社会になるように、願いを込めて刊行いたします。イタリアではこの日、男性から女性へミモザの花を贈る風習があるそうで、装画にもミモザの花が描かれています。

元キャバ嬢で同じく女性経営者として活躍されている愛沢えみりさんと著者の対談の様子が、ビジネス映像メディア「PIVOT」のYouTubeチャンネルにて、同じく「国際女性デー」より配信される予定です。男性にも女性にもさまざまな働き方や人生の選択肢があるいま、生き方を考えるきっかけになりますように。

===
本書は、アクセシビリティに配慮した本です。視覚障害・肢体不自由などの理由で必要とされる方に、本書のテキストデータを提供いたします。
本書巻末よりお申し込みください。
===



内容説明

コスメ業界のスタートアップで突然「クビ」を言い渡された加藤スミレは、かつて「起業したい」と感じていたことを思い出す。昔から本が大好きだったスミレにとって、これは「好きなことで生きていく」に挑戦できるラストチャンスかもしれない―。スミレは29年間叩いたことのなかった扉をノックする。元電通の女性起業家・森本萌乃が実体験をベースに書いた成長物語!人とお金と人生について学べるスタートアップ小説!

著者等紹介

森本萌乃[モリモトモエノ]
1990年東京生まれ。株式会社MISSION ROMANTIC代表。新卒で広告代理店に入社後、外資系企業とスタートアップ2社の転職を経て2019年自身の会社を創業。本を通じた人との出会いを提供するオンライン書店・チャプターズは、オープンから2年で登録者延べ5,000名を超え、独身男女から新たな出会いの選択肢として注目を集める。趣味は旅先での読書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夢追人009

221
勤めていた会社を突然クビになり大好きな本の選書サービスに本腰を入れて乗り出していく29歳の独身女性・加藤スミレの奮闘の日々を描くお仕事小説で、著者の経験を踏まえた自伝的小説のようにお見受けしますね。厳しい今の世の中で何度も困難にぶち当たりながらも不安と戦いながら自分を信じてへこたれず様々な人々との関わりの中で生きる道を模索するヒロインに我が事のように感情移入して夢中で読み進み冷静さを失わず着実に前進し夢を叶えてゆく姿に強い勇気をもらえましたね。次は恋愛での彼女の幸せを祈りますね。#NetGalleyJP2024/04/11

ゆみのすけ

26
Chaptersを起業した著者が書いた選書サービスの会社を起業するまでの話。著者の経験譚も含まれているだろうストーリーで興味深く読んだ。起業するにはどんな準備が必要で、どのように資金繰りをし、どのように進めていくのか。耳慣れない語彙も主人公のスミレと一緒に起業準備を進めているような気持ちで、焦り、苦しさ、喜びを味わいながら読めた。とにかく読むと主人公のパワーと元気をもらえ、自分も頑張ろうという気持ちがむくむくと湧いた。2024/05/12

ゆずな

17
YouTubeでChapters(本を通じたマッチングサービス)のチャンネルを見て森本さんのファンになり、読んでみた。彼女が本の感想を話すときのワードチョイスが好きで。所謂職業小説家のお仕事小説とは味が違って、女性としては共感が多くさらっと楽しめた。ちょっとした仕事観や恋愛観が「わかる」の嵐。シンプルな表現だからこそ、わかりやすい。「これまで仕事が忙しいと恋愛に逃げてきた自分が、仕事で恋愛の悩みを癒すなんてちょっと信じられなかった。」(P151)仕事と恋愛の絶妙な関係とか、等身大の恋愛ができない感じとか。2024/03/18

りらねこ

14
youtubeのchaptersチャンネルが好きなので、読んでみた。小説なので、読みやすく一気読みしてしまった(笑)。最近、リアル店舗もオープンされたみたいなので、機会があれば行ってみたいなぁって思った。2024/04/07

larme

13
選書×マッチングのサービスを展開するchapters書店。その社長である森本萌乃さんが実体験をベースに書かれた小説。突然会社をクビになってしまったスミレが一念発起してAI×選書のサービスの会社を起業するお話で、沢山の壁に阻まれながらも挫けず自分の夢に向かって頑張る姿にすごく勇気をもらえました。小説とビジネス書を兼ね備えた内容になっていてとても読みやすいので、ビジネス書が苦手な人にもすごくオススメ。仕事はもちろん恋愛の部分のお話も共感できたしすごく面白かったです( * ॑꒳ ॑*)2024/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21804933
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。