乞食の子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093563017
  • NDC分類 289.2
  • Cコード C0023

内容説明

墓場に寝て犬の餌をあさって家族のために生き抜いた少年の驚嘆と感動の半生。

目次

第1章 放浪の幼年時代(父と母のこと;放浪の乞食は、けがをしてはならない;姉と二人で獅子を舞う ほか)
第2章 乞食の子、学校に上がる(放浪をやめる;はじめての登校日;姉の犠牲 ほか)
第3章 就職、恋愛、そして結婚(人生の礎石;お嬢様と乞食の子;思いの深さ ほか)

著者紹介

頼東進[ライトンジン]
1959年3月20日、台湾台中県東勢鎮に生まれる。弾き語りをしながら放浪生活を送る父とともに住まい定めず転々としたのち、10歳で小学校に入学。両親ときょうだいの面倒をみながら苦学して中学および台湾省立高等工業学校へ進む。現在、中美防火企業有限公司本社部長兼工場長として活躍。1999年、台湾各界で活躍する10人に贈られる「十大傑出青年」に選ばれる

納村公子[ナムラキミコ]
1955年東京生まれ。1975年武蔵野美術短期大学卒業後、中国の山西大学に留学

出版社内容情報

極限の逆境を生き抜いた愛と勇気の感動伝記

台湾で発刊され、たちまち100万部を越すベストセラーになった伝記の独占翻訳出版。父が全盲、母が知的障害者で子供が12人という困難な環境の中で、勇気と愛をもって生き抜いた長男の感動と驚嘆の半生記。