祖先の物語〈下〉―ドーキンスの生命史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 454p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784093562126
  • NDC分類 467.5
  • Cコード C0098

内容説明

生命進化をさかのぼる巡礼の旅は、ヒトと魚の共通祖先に辿り着く。さらに、無脊椎動物、菌類、アメーバ、植物…。共通祖先を巡る旅は続く。『利己的な遺伝子』の著者による、壮大な生命進化の物語。

目次

肺魚
シーラカンス
条鰭類
サメとその仲間
ヤツメウナギとメクラウナギ
ナメクジウオ
ホヤ類
ヒトデとその仲間
旧口動物
無体腔型扁形動物
刺胞動物
有櫛動物
板形動物
カイメン類
襟鞭毛虫類
ドリップス
菌類
アメーバ動物
植物
不確かなグループ
古細菌
真正細菌

著者紹介

ドーキンス,リチャード[ドーキンス,リチャード][Dawkins,Richard]
1941年生まれ。進化生物学者。オックスフォード大学卒業。現在はオックスフォード大学の科学啓蒙のためのチャールズ・シモニー講座教授。英国学士院会員。1976年の『利己的な遺伝子』によって世界にその名をとどろかせた。その後も、『延長された表現型』、『盲目の時計職人』、『遺伝子の川』、『虹の解体』などの著作を通じて、ダーウィン主義的な進化観の普及と啓蒙に努める

垂水雄二[タルミユウジ]
1942年大阪生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。出版社勤務を経て、現在科学ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

生命46億年の歴史を辿る、壮大な巡礼の旅

「利己的な遺伝子」の著者リチャード・ドーキンスによる、30数億年の生命史。私たちヒトからはじまり、チンパンジー、様々な哺乳類、爬虫類、魚類、さらには植物、菌類、細菌に至るまでの、すべての生物との共通祖先を巡る後ろ向きの巡礼の旅です。すべての現生生物群に対する最新の知見を豊富に盛り込み、私たちヒトとの共通祖先の姿を想像してゆきます。上巻は、ヒトと両生類の共通祖先に至る17種類の祖先たちの物語。下巻では、全生物との共通祖先にたどりつきます。明晰な理論と細密な想像画で再現するその姿は圧巻です。研究者をはじめ、生物学を志す学生はもちろん、生物に興味をもつすべての人々が必携すべき、現代生物学最高の1冊です。