ビッグ・コロタン<br> ワンダーサイエンス いきものがっかり超能力図鑑

個数:

ビッグ・コロタン
ワンダーサイエンス いきものがっかり超能力図鑑

  • ウェブストアに64冊在庫がございます。(2017年11月21日 03時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591585
  • NDC分類 K468
  • Cコード C8676

内容説明

カメレオンは止まっているものがわからない!?クマノミはイソギンチャクをかじる。キリンは超高血圧!すごいパワーをもっているのにちょっとがっかりな生物101種!

目次

第1章 すごい体
第2章 すごい武器
第3章 すごい防具・すごい我慢
第4章 すごいプロポーズ・すごい家
第5章 すごい子育て・すごい成長
第6章 すごい生き方

著者紹介

今泉忠明[イマイズミタダアキ]
1944年東京都生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。国立科学博物館特別研究生として哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省の国際生物学事業計画(IBP)調査、日本列島総合調査、環境庁のイリオモテヤマネコの生態調査等に参加。現在、東京・奥多摩にて山の森の動物、富士山麓の動物相を調査する。ねこの博物館館長、動物科学研究所所長

川嶋隆義[カワシマタカヨシ]
1969年生まれ。本を通して自然のおもしろさを伝えたいと、生物、自然科学を専門に、本の企画制作をしているスタジオ・ポーキュパインを主宰

小堀文彦[コボリフミヒコ]
1962年生まれ。多くのいきものイラストを出版物に提供しているほか、木や紙や貝を愛し、木版画、切り絵、ウッドターニング、貝象嵌など、多くの表現手法による作品を発表している。日本児童出版美術家連盟所属、埼玉昆虫談話会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

すごいけど、クスっと笑える生物の超能力

けなげに生きている動植物の能力や体のメカニズムの謎に、あくまでリスペクトをもって迫ります。単に面白がるだけでなく、その理由や仕組みも分かりやすく解説!

●アフリカゾウ……足の裏はやわらかくて超敏感。30キロ離れた場所にいる仲間とコミュニケーションをとることができます。でも1本でもけがをして立てなくなると、内臓が圧迫されて弱ってしまいます。

●セナガアナバチ……とても美しい姿の昆虫なのに、幼虫の餌はゴキブリ!? 母親はゴキブリの脳に毒針注射をうち、ゾンビ化させて操り巣へ歩かせて卵を産みつけるのです。

●センザンコウ……恐竜のような鎧で鉄壁の守りを誇るのに、人間にはあっさり捕まって漢方薬にされてしまいます。

そのほか、不老不死のベニクラゲ、はさみから衝撃波を発生させるテッポウエビ、頭が巣をふさぐドアになるタートルアント、強力な毒とレーダーをもつガラガラヘビなどにも、意外な弱点が!? すごいはずなのに、どこか“がっかり”してしまう超能力を、脱力系のイラストとともに紹介します。


【編集担当からのおすすめ情報】
いきもの本全盛のなか、真打ちの登場です! 数々の大ヒット本を手がけてきた監修者=今泉忠明さん。長年、動植物や自然を扱った本の企画・編集にたずさわってきた著者=川嶋隆義さん。動植物の細密画から切り絵まで描くイラストレーター=小堀文彦さん。そして動物園に所属し、絵本作家でもあるデザイナー=北村直子さん。最強のチームが、全力でいきもの愛を叫びます。