ビッグ・コロタン<br> ドラえもん科学ワールドspecial―ひみつ道具Q&A

個数:

ビッグ・コロタン
ドラえもん科学ワールドspecial―ひみつ道具Q&A

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2017年11月22日 00時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591226
  • NDC分類 K504
  • Cコード C8676

目次

「きせかえカメラ」を使っているお店があるって本当?
「どこでもドア」があれば、本当にどこへでも行けるの?
自分の見たい夢を見ることは、今でもできる?
もう似たようなものがある「コンク・フード」。どんなところで使われている?
ものの大きさを変えることができるひみつ道具は、実現可能?
持ち運べる家は、もう存在している?
ひみつ道具には、人間型や動物型などいろいろなロボットがあるけれど、ドラえもんはなぜネコ型?―まんが・いたわりロボット
「水加工用ふりかけ」みたいに、水を固めて他のことに使える?
「おそだアメ」の声が話している本人にすぐ聞こえると、何が起きる?
「ほんやくコンニャク」が完成しているって本当?〔ほか〕

出版社内容情報

ひみつ道具は、すでに開発されている?

現在、大好評刊行中の「ドラえもん科学ワールド」シリーズの特別編集版です。ドラえもんのひみつ道具にスポットを当て、ドラえもんが誕生する約100年前になる現在の技術でどこまで実現できたのかを検証します。
タイムマシン、スモールライト、ほんやくコンニャク、とうめいマントなどなど、有名なひみつ道具が40種以上続々と登場し、どのように開発が進められているのかがわかりやすく解説されます。イラストとまんがを交えた記事で科学技術の最先端を楽しく学ぶことができます。
監修は「ドラえもんの科学みらい展」を主催・監修した日本科学未来館、数々の発明品を生み出している慶応大学教授の稲見昌彦氏があとがきを執筆している、科学の最前線のスタッフで編集されている科学学習本です。
2013年春のドラえもん映画「ひみつ道具ミュージアム」を観て、興味を持った人、ひみつ道具があればいいなと思った人は必見です。

【編集担当からのおすすめ情報】
読み進めると、ひみつ道具とは一体何なのか、ドラえもんはどうしてネコ型なのか、という疑問にも答えが見つかるよ。