小学館ジュニア文庫<br> 境界のRINNE―謎のクラスメート

個数:
  • ポイントキャンペーン

小学館ジュニア文庫
境界のRINNE―謎のクラスメート

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年12月18日 01時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784092308190
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

幼い頃から幽霊が見える少女・真宮桜は、ある日死神みたいな仕事をしている不思議な少年・六道りんねに出会う。なんと彼は、桜と同じ高校に通うクラスメートでもあったのだ。りんねは学校中から寄せられる霊的な悩みを解決し、その依頼料であるお賽銭とお供えで生活しているのだが、とある事情によりとっても貧乏!悩みを解決するのに必要な除霊グッズも満足に買えず桜に借金をすることもしばしばで…。「謎のクラスメート」「赤い輪の記憶」「クラブ棟の怪」の3話を収録。

著者等紹介

高山カツヒコ[タカヤマカツヒコ]
シナリオライター(脚本家)。アニメ、CDドラマ、ゲームなどを手がける

高橋留美子[タカハシルミコ]
新潟県出身。漫画家。’78年に「勝手なやつら」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

境界のRINNE 謎のクラスメート

高橋留美子先生原作、4月からNHKでアニメ化されている作品をノベライズしたものです。

主人公は六道りんね。死神みたいな仕事をしている不思議な少年だ。幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜のクラスに転校してきたりんねは、どうやら、この世に何かの未練を残してさまよう幽霊たちを輪廻の輪へと送るために、日々奔走しているようなんだけど・・・。

りんねと桜、ふたりの奇想天外な放課後を綴った、レクイエムコメディーが開幕!!

【編集担当からのおすすめ情報】
『週刊少年サンデー』で連載中の、高橋留美子先生の最新作アニメ版が、早くも小説に! アニメのおもしろさを、そのままお届けします!