ビッグコミックス<br> 浮浪雲 〈72〉

個数:

ビッグコミックス
浮浪雲 〈72〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月20日 13時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 197p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091864727
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

舞台は幕末の品川宿。物事に執着せず、ふわりと生きる問屋場の頭、浮浪雲。子供の教育や夫婦間の問題、はたまた女性のくどき方まで、人生の名人浮浪雲がサラリとヒントを与えてくれる。悩める現代人必読の名作ドラマ!!

▼第1話/カメさんの新幸福論▼第2話/癒やし床▼第3話/一過団欒(いっかだんらん)▼第4話/砂金とり▼第5話/カメさんのダイエット精進料理▼第6話/カメさんの貝原益軒養生訓▼第7話/純情地獄変▼第8話/カメさんの事件簿のぞきからくり殺人事件▼第9話/カメさんの釣り場下日誌●登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場「夢屋」の頭。飄々とした遊び人)、おカメ(雲の妻。夫や子供たちを大きな愛で包む女性)、新之助(雲の息子。真面目な少年)、お花(雲の娘。お転婆だが、なかなか鋭い)●あらすじ/母子ふたり、浜辺でのんびりと過ごすおカメとお花。夫の浮浪が帰ってこないにもかかわらず幸せそうなおカメに、お花は「自分も幸せになれるかな」と尋ねる。その問いに「幸せになろうと思えばなれる」と答えるおカメ。そのころ蓮華又三郎は、なぜか浮浪と一緒にいるらしい妻を追って再び品川へ……(第1話)。▼妻・ナズナを追い、幼い娘を連れて旅を続ける蓮華又三郎。一方ナズナは、なんと浮浪と一緒に旅篭(はたご)に宿泊していた。世話になった浮浪に体を許そうと覚悟を決め、床で待っていたナズナだったが、浮浪は明るい笑みを返す。ナズナは、浮浪と行動を共にするうちに心が安らいだと言い