ビッグコミックス<br> 美味しんぼ 〈111〉 福島の真実 2

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
美味しんぼ 〈111〉 福島の真実 2

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年07月23日 19時06分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 291p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863195
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「福島の真実」編 下巻

2012年6月、山岡達の福島県取材はその後半を迎える。
福島県の伝統料理、農業復興の取り組み、福島第一原発の状況、避難指示区域の状況、識者の考え方…… 福島の現実に向きあって、山岡と雄山が考えたことは何か。「福島の未来は日本の未来だ。これからの日本を考えるのに、まず福島が前提となる」。
そして山岡と雄山の親子間の確執に、真の雪解けの時が訪れる!


【編集担当からのおすすめ情報】
2011年11月から2013年4月まで、1年半に渡る取材を収録した「福島の真実」編。この巻では、その後半にあたる、2012年6月~2013年4月の取材を収録しています。そこから導き出された山岡と雄山の言葉は、目指すべき未来、守るべき安全への提言です。

第1話 福島の真実編(12)~(24)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件