ビッグコミックス<br> こまねずみ常次朗 〈7〉 - 日掛け金融地獄伝

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
こまねずみ常次朗 〈7〉 - 日掛け金融地獄伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091862976
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

知識の無いヤツは損をする!ゼニは賢いモノへと流れる!!ゼニの専門家が贈る、金融地獄黙示録!!

▼第56話/マイホームと姑▼第57話/三重苦…▼第58話/マイホームの意義▼第59話/逆転の構造▼第60話/家庭が求めたもの…▼第61話/下請け業者の矜持▼第62話/守るべきモノ…▼外伝/パチンコ望郷編▼第63話/新たなる命▼第64話/人間嫌い●主な登場人物/服部常次朗(借金まみれの貧乏青年。日掛け金融「新撰リース」で働く)、浅野捺子(元ヘルス嬢。自分に似た生い立ちの常次朗に親近感を持つ)●あらすじ/ 母親を同居人にして住宅ローンを組むことにし、建売業者の「手抜きハウジング」から家を買った川野字。一方、常次朗は手抜きハウジングに融資したものの、回収の見込みが立たないでいた。何も知らずに喜ぶ川野字一家に、決済方法を聞くために近付く常次朗だが…!?(第56話)●本巻の特徴/欠陥住宅とは知らず、オーバーローンまでして家を買った川野字。だが、気づいた時には事務所は別の業者に変わっていた。ローン、嫁姑問題、欠陥住宅…全てを抱えた男に常次朗は…!?●その他の登場人物/元木(日掛け金融「新撰リース」社員。常次朗の先輩で、教育係)