ビッグスピリッツコミックススペシャル<br> 花もて語れ 〈12〉

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグスピリッツコミックススペシャル
花もて語れ 〈12〉

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2018年07月22日 12時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091862822
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

五十土が読む、熱情の『瓶詰地獄』!

五十土はなぜ日本に戻ったのか。
五十土はなぜコンクールの舞台に立ったのか。
五十土はなぜハナのことを気にかけるのか。
桁違いの実力を見せる、五十土の圧倒的な朗読。
五十土、藤色、折口の過去と、
ハナの今が交錯する、
コンクール編佳境の第12集!


【編集担当からのおすすめ情報】
この12集は、『花もて語れ』完結のひとつ手前の巻。
作者・片山ユキヲ氏の力の入れ具合も尋常でなく、
最高潮の盛り上がりを見せています。
作中で朗読される作品は、夢野久作の『瓶詰地獄』。
4つの手紙が並べられているだけ、
という特殊な構成をもったこの作品で、
ライバルキャラ(?)の五十土が強烈な朗読を披露します。


第92話 瓶詰地獄(2)
第93話 瓶詰地獄(3)
第94話 瓶詰地獄(4)
第95話 瓶詰地獄(5)
第96話 瓶詰地獄(6)
第97話 瓶詰地獄(7)
第98話 瓶詰地獄(8)
第99話 瓶詰地獄(9)
第100話 瓶詰地獄(10)
第101話 瓶詰地獄(11)

片山 ユキヲ[カタヤマ ユキヲ]
著・文・その他

東 百道[ヒガシ モモジ]
著・文・その他