ビッグコミックス<br> 浮浪雲 〈103〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
浮浪雲 〈103〉

  • ジョージ秋山
  • 価格 ¥596(本体¥552)
  • 小学館(2014/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月12日 21時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091862402
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

人間の営みは、馬鹿馬鹿しくって、哀しい。

婚礼の前日に、一度だけ過ちを犯す花嫁の心理を描いた『狐の嫁入り』。
『跡継ぎ』で語られる、腹を痛めて産んだ我が子を抱けない女の覚悟。
「あちきはいつも女に愛想尽かされるんです」と笑う浮浪雲の爽快。『素泊まりの人』。
我が子の将来に絶望した母がとった、絶望的な“愛の形”とは?
『はぐれくも蛛』………
魂の救済と慰安を求めるすべての人へ。
全九編収録。

【編集担当からのおすすめ情報】
本巻収録の『はぐれ蜘蛛』はビッグコミックオリジナル2014年1月5日発売号に掲載された作品です。つまり正月号です。お正月から“こんなもの”を描いてしまうジョージ秋山という作家は、やっぱりただもんじゃない。こんなものがどんなものか、是非お読みください。