ビッグコミックス<br> 奈緒子 〈32〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
奈緒子 〈32〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 196p
  • 商品コード 9784091862327
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

日本海の小島・波切島を舞台に、壱岐大介・雄介と篠宮奈緒子の3人が織りなす宿命の愛のドラマ!! ビッグコミックスピリッツ好評連最中!!

▼第313話/風の唄▼第314話/風車(かざぐるま)▼第315話/隠しごと▼第316話/赤とんぼ▼第317話/ブレーキ▼第318話/激痛▼第319話/犠牲▼第320話/告白▼第321話/追撃▼第322話/秘密▼第323話/変化●主な登場人物/壱岐雄介(「日本海の疾風(かぜ)」と異名を取る、長崎県・波切島高校2年生。陸上部のエース)、篠宮奈緒子(大学2年生。小学生のころ、溺れていたところを雄介の父・健介に救われ、九死に一生を得た。年下の雄介に心ひかれながらも、大学入学と同時に帰京)、本田大作(長崎・城西薬品勤務の社会人ランナー。数々の世界大会で好成績を残す一方、波高陸上部の監督代行、全国都道府県対抗駅伝大会・長崎県代表チームの監督も務めている)●あらすじ/第四中継所。長崎代表は、先頭でタスキを宮崎に託した。この宮崎は、大学1万mで最高記録を出したほどの実力者だ。ところが第六中継所にいる、監督兼最終ランナーの本田は深刻な表情をしていた。彼は、宮崎が抱えている腰の爆弾が、いまだ完治していないことを知っていたのだ…(第313話)。●本巻の特徴/第5走者は全国レベルの実力を持つ宮崎。だがその時、絶好調の長崎県を悲劇が襲った…。腰痛が急に再発し、一歩も動け