ビッグコミックス<br> ギャラリーフェイク 〈30〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
ギャラリーフェイク 〈30〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 204p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861900
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

“ギャラリーフェイク(贋作画廊)”オーナー・藤田が、その天才的審美眼と修復技術を武器に、美術界の裏に潜む虚飾に切り込む。

▼第1話/美しきことは…▼第2話/稚児迷走▼第3話/蛇口▼第4話/停電来る。▼第5話/赤ずきんちゃん、ご用心!▼第6話/鳥籠酒家▼第7話/破戒▼第8話/シルクロードからの土産●主な登場人物/藤田玲司(ニューヨーク・メトロポリタン美術館の元学芸員で、贋作を扱う画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー。美術界の表と裏に精通している)、サラ(フジタのアシスタント。フジタに好意を持っている。実家はアラブの大富豪) ●あらすじ/ギャラリーフェイクでサラの企画した「世界の美男子展」が、女性を中心に連日大盛況。そこに美容整形外科医の福沢が訪ねてきて、カラバッジョの「“若者たち”の合奏」を売ってほしいと言ってきた。しかし、フジタは福沢の美に対する考えに異を唱え、申し出を断って他の希望者に売ってしまう…(第1話)。●本巻の特徴/第2話「稚児迷走」では、祇園祭の“お稚児様”に選ばれた少年・新太郎が登場。一年にたった一人、山鉾に上がれる名誉ある役目だが、高い場所が嫌いな新太郎は本番直前に逃げ出してしまう。