ビッグコミックス<br> ギャラリーフェイク 〈22〉 メソポタミアを統べる者

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
ギャラリーフェイク 〈22〉 メソポタミアを統べる者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861825
  • Cコード C9979

出版社内容情報

“ギャラリーフェイク(贋作画廊)”オーナー・藤田が、その天才的審美眼と修復技術を武器に、美術界の裏に潜む虚飾に切り込む。

▼第1話/ニューメキシコの青い空▼第2話/ニューヨーク散歩▼第3話/百価展覧会▼第4話/カリスマ真贋▼第5話/和と美▼第6話/メソポタミアを統(す)べる者 前編 中編 後編●主な登場人物/藤田玲司(フジタレイジ。ニューヨーク・メトロポリタン美術館元学芸員で、主に贋作〈がんさく〉を扱う画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー。美術界の表と裏に精通している)、サラ(フジタのアシスタント。フジタに好意を持っている。実家はアラブの大富豪)●あらすじ/宝石商のハウザーに貸した金を回収するため、そのあとを追って、はるばるニューメキシコ州までやってきたフジタ。ハウザーは“インディアン・ジュエリー”の売買によって借金を返そうとするが、取り引きはうまくいかない。そんなハウザーに、フジタはある街へ行くことを提案する…(第1話)。●本巻の特徴/古代メソポタミア文明の「ニエヴェの図書館」に関する壮大な謎に、3話にわたってフジタが挑む表題作のほか、インディアン・ジュエリーやハッピー・ミール・トイ(マクドナルドなどのファーストフード・チェーン店が、子供向けのセットメニューにつけているオマケの人形の総称)など、バラエティーに富んだ品目が登場す