ビッグコミックス<br> あずみ 〈25〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
あずみ 〈25〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 174p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861252
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

権力者たちが平和の大義の元に、最後の戦乱へと突き進んでいった時代!! 修羅に生きる殺戮集団として、純粋培養された少女たちがいた!!

独眼竜の逆襲▼第1話/冷たい雨▼第2話/報復▼第3話/義人▼第4話/索敵▼第5話/夜襲▼第6話/斬進▼第7話/翻意●登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(豊臣方に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びている)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、柳生宗矩(柳生新陰流当主。二代将軍徳川秀忠の信任厚く、家康を討ったあずみを抹殺するため暗躍する)●あらすじ/反幕府軍忍び衆の頭領のひとり、上山八郎と対峙するあずみ。だが、そこには倒すべき標的ではない八郎の弟・猪も居合わせていた。雨の中、上山兄弟は、はさみ討ちであずみを打ち倒す作戦に出る。だが、あずみはこの兄弟が農民の子どもと無邪気に遊ぶ一面を見ていたために…(第1話)。●本巻の特徴/ 徳川幕府軍の刺客として、反幕府軍による数々の謀反を阻止してきたあずみ。次なる使命として、東北の雄・伊達政宗率いる、忍び衆の頭領暗殺を命じられる。そして、ついに忍び衆との全面戦争に突入!! だが、あずみは、使命とはいえ、善良な人間を殺すことに苦悩する…。そんな胸の内を察した仲間の兵介は、改めて使命の大切さを説く