ビッグコミックス<br> 警視正大門寺さくら子 〈7〉

電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
警視正大門寺さくら子 〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860774
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

一つ橋署に美貌の新署長がやってきた!! 21世紀のスーパーヒロイン・大門寺さくら子が、独自の“器”理論で旋風を巻き起こす!!

▼第46話/死者の指紋を持つ男▼第47話/さくら子にライバル登場!?▼第48話/『保険金の甘いワナ。被害者は誰だ!?』▼第49話/指紋採集でスーパーヒーロー!?▼第50話/レスポンスタイムのウソ。偽証者は美しき過去の記憶!!▼第51話/超高額、飲酒運転違反金の行方…!?▼第52話/若鶏ダンの恋▼第53話/“警察OB天下り先”訪問日記●主な登場人物/大門寺さくら子(警視庁一つ橋署長。26歳。自他共に認める美人。東大法学部卒で国家公務員試験一種合格のキャリア。なにかにつけ「器」を語る!?)、藍川源三(一つ橋署副署長。警視。52歳。ノンキャリアの目標、署長まであと一歩。キャリア署長[=さくら子]のお守り役を無事勤め上げるのが必須条件)●あらすじ/ある事件の指紋照会を本庁に依頼したところ、なんと20年前に死亡した発明家「綾小路都世彦」の指紋が採れてしまった! まもなく本庁から柿塚が現れて、背後に大きな組織が絡んだ偽造指紋の疑いありと調査を開始する。だが、さくら子は「綾小路は生きている」と、指紋バンクの信頼性を疑うような発言を…(第46話)。●本巻の特徴/指紋採取を巡るさくら子と柿塚の犯人当て勝負が、なんと「負けた方が頭を丸める」賭けへと発展! 一度はさく