ビッグコミックス
キーチ!! 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊
  • 商品コード 9784091860613
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

個性ってなに!? 常識ってどんなこと!? 既成概念なんか吹き飛ばす、嵐のような3歳児・キーチの型破りな日常とは…!?

▼第1?9話●登場人物/染谷輝一(=キーチ。主人公。きかん坊の3歳児)、染谷千夏(キーチの母親。息子のきかん坊ぶりにてんてこ舞い)、染谷悟郎(キーチの父親。涙もろい。キーチのビデオ撮影に余念がない)●あらすじ/キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまい…!?(第1話)●本巻の特徴/両親の愛情に守られ、一日一日をたくましく生きるキーチ。世間の常識なんてお構いなしのキーチは、毎日のように幼稚園で問題を起こしてパパもママも苦労が絶えない。幼稚園でのライバル、チャンスとも顔を合わせるたびにケンカになってしまい…!?●その他の登場人物/チャンス(キーチのライバル兼ケンカ相手兼友達。在日韓国人の4歳児)、チャンスママ(チャンスの母親。息子を厳しく育てる。体罰も辞さず)、果南(ぬいぐるみとしか話さない女の子。数少ないキーチ好き)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はんなり

3
どんなセンスなんだろう。痛いほど切実に、『必要な破壊』を描いていると感じる作品。作風そのものも、マンガの常識を破壊しているパワーがある。わかりやすいセリフ、親切なストーリィ展開といった現代的な洗練ではない。逆に、ナマナマしく、リアルなセリフや行動は、こちらがちゃんと読み取ろうとする姿勢を呼ぶ。表面的で短期的なやさしさを拒絶し、長期的でときに痛いほど奥に残るやさしさを追う姿勢。感動です。よくぞここまで・・・。2011/05/12

GORIRA800

2
うん・・流石新井英樹 相変わらず独特でなんだか説明の難しい漫画 とりあえず次巻以降読んで冷静に感想を考えてみたい そんな軽い気持ちで感想を書くことを躊躇わさせられる漫画2020/07/01

たらこ

2
新井英樹月間、再スタート。2016/07/11

ころっぷ

2
澄んだ少年の目に世界はどう映るのか。戦う本能を持った小さな命が、剥き出しの命を学んでいく物語。素晴らしい出足。2011/10/21

おかーきゃん

1
[アンリミ]えぐられる。読んでて勝手に涙がでる。2017/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/553724

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。