ビッグコミックス<br> よいこ 〈11〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
よいこ 〈11〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 211p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860118
  • Cコード C9979

出版社内容情報

ナイスバディにピュアなハートを併せ持つ江角風花は、なんとまだ小学5年生の女の子。その魅力で世の中の男どもをみ?んな虜にしてしまうのだ!!

▼第1話/おなかすいたね▼第2話/ズルい女▼第3話/オトコのコ オンナのコ▼第4話/斗(たたか)いの中で▼第5話/みんなスゲェー▼第6話/涙よりはやく走れ▼第7話/未来は僕等の手の中▼第8話/それが大事▼第9話/未来のために▼第10話/母と娘▼第11話/母ひとり▼第12話/母ごころ●主な登場人物/江角風花(小学5年生なのに、身長163.5cm ・B83・W56・H86のナイスバディを持つ女の子。でも心はカンペキに子供)、鹿島ミキ(いじめられているところを風花に助けられ、親友になったクラスメイト。家が貧乏)、小関アキラ(クラスの男子のリーダー的存在)●あらすじ/家庭科の時間。各班ごとに具材を持ち寄って、鍋を作ることになった。家業が鮮魚店の岩々君の班は、フグを使っててっちり。松村君の班はチャンコ。だが、風花たち三班は、各自が適当な残り物ばかりを持ってきてしまったので、中身がメチャクチャになり、闇鍋のようになってしまった。食パンの耳まで出てきたので思わず「いくら冷蔵庫に残ってたからって、食パンの耳まで持ってこなくても」と言ってしまった野口先生。すると突然ミキが泣き出した。貧しいミキの家では、食パンの耳は残り物ではなく、メインディッシュ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fumikaze

6
石川優吾はこの頃の漫画が1番好き。2018/04/19

fumikaze

2
このシリーズは結構好みだったのだが、絶版なのか最近書店では見かけないのが残念である。2014/05/01

サト

0
やっぱケンちゃんとのコンビいいなー。ミキちゃんは健気だ。ミキちゃんママもけして悪くないけど、子どもからしてみたら淋しさが勝ってしまう。どんどんメッセージ性が強くなってきた。2020/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/48848

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。