ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 7〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 441p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858870

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼佐倉十一万石〔二〕(海跡湖〈二〉/十文字霞くずし/再会)▼佐倉十一万石〔三〕(秋風)・不知火〔一〕(椿屋敷/罠)●登場人物/草加竜之進(元日置藩次席家老・草加家の生き残り)、無宿人サブ(抜け忍カムイの仮の姿)、酒井忠清(老中・筆頭にして大きな野望を持つ)、冬木道無(腕の立つ、謎の医師)、アヤメ(道無の娘)、宮城音弥(学問好きの少年。青山美濃守の小姓になる)、堀田正俊(老中・堀田正盛の第二子)、木村助九郎(柳生流一門の高弟)、正助(日置大一揆の指導者)、ナナ(カムイの姉、正助の妻)、草鬼(カムイに手を貸す謎の老人) ●あらすじ/下総・椿湖で新田開発の調査・測量を行う正助たちに援助の手をさしのべた地元の庄屋、平山忠兵エの屋敷が野盗に襲われた。竜之進とカムイのふたりで野盗に立ち向かったのだが、野盗をひとりだけ逃してしまう。その野盗に追忍の気配を感じ取ったカムイは、その後を追って森へ入る。そして森の中で追忍が見せた正体は、カムイが殺したはずの不動だった……。不動との死闘の末、カムイは死の淵にまで追いやられてしまうことになる。しかし何とか危機を脱し、九死に一生を得たカムイは、草鬼から傷の手当てを受け、体力の回復と同時