ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 6〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 442p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858863

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼野望〔三〕(放鷹〈二〉/中根忍び/桜下三学の舞/済松寺/泥亀)▼野望〔四〕(帝鑑の間/別式女/海跡湖)・佐倉十一万石 ●登場人物/草加竜之進(元日置藩次席家老・草加家の生き残り)、無宿人サブ(抜け忍カムイの仮の姿)、酒井忠清(老中・筆頭にして大きな野望を持つ)、望月佐渡守(猿投沢藩主。酒井忠清の陰の参謀)、冬木道無(腕の立つ、謎の医師)、アヤメ(道無の娘)、宮城音弥(学問好きの少年。青山美濃守の小姓になる)、堀田正俊(老中・堀田正盛の第二子。)●あらすじ/ある日、尾張徳川家・徳川光友が主催する鷹狩りが行なわれていた。そこには将軍・家綱の実弟・綱重も招待されていたのだが、鷹狩りの最中綱重は、何者かに命を狙われてしまう。綱重は危うく命をとりとめたのだが、事の重大さにおののく光友は、代々の将軍のもとで難事件の解決に関わってきた、老中・松平伊豆守に相談する。そして伊豆守は、幽仙こと元将軍直属隠密頭・中根正盛に会い、陰謀の黒幕を叩き潰すようにと命じる。しかし、すでに黒幕側に寝返っていた幽仙と、その配下になっていたカムイの甥・一太郎によって、伊豆守は暗殺されてしまう……。一太郎はカムイの姉・ナナの長男だが、カムイに恨み