ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 2〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 443p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858825

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼佐渡守〔一〕(人質/人狩り/汲み取り/傷魂踊り)▼佐渡守〔二〕(諍乱/五百棲ヶ原)・念者〔一〕(謀反/旗本奴) ●登場人物/ 錦丹波(幕府直轄地・日置領代官)、鞘香(丹波の娘)、稲富一心(丹波の片腕)、望月佐渡守(猿投沢藩主。兄・常陸守の領地を狙う野心家) ●あらすじ/猿投沢藩主・望月佐渡守は、実の兄で望月藩主、望月常陸守の危篤を知り、望月藩の跡継ぎに自分の息子、虎丸を据えようと企てる。これを案じた家臣の団織部之助が常陸守に忠告をするのだが、織部之助は佐渡守の手下に襲われてしまう。一方、日置領代官・錦丹波の娘、鞘香が江戸から日置領に父を訪ねてやって来る。しかしお転婆な鞘香が関所破りをして来たことで丹波は激怒、鞘香を牢に入れてしまう。一晩を牢内で過ごした鞘香は、江戸へ帰るという約束で牢から出してもらったのだが、そのまま家出をしてしまう。領内をさまよううちに鞘香は、江戸からの旅の途中に出会った草加竜之進という男と再会するのだが、竜之進は鞘香を避けるようにいなくなってしまう。鞘香は、牢内で知り合った加代という娘の家を訪ね、そこに住み込むことになる。▼父である日置領代官・錦丹波と共に江戸へ帰ることになった鞘香は、友人