ビッグコミックスワイド<br> ケースハード 〈2〉

ビッグコミックスワイド
ケースハード 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判
  • 商品コード 9784091858726

出版社内容情報

戦う意義すらあいまいになり修羅場と化した戦場下の過酷な状況こその哀しみと苦しみを描く。名作「ザ・コクピット」に連なる人間ロマン。

▼第1話/重擲弾筒の遺言▼第2話/黒船漂流記▼第3話/ガンサイト4▼第4話/成層圏の神殿▼第5話/重力兵器9000▼第6話/暴龍の涙滴▼第7話/交響詩『棺桶』第5番▼第8話/祖母の日本刀▼第9話/黒蝿の伝言▼第10話/第4の忠誠▼第11話/蝙蝠兵団▼第12話/海神の応接間▼第13話/化石城の亡霊▼第14話/無の島の二人▼第15話/真空管作戦▼第16話/戦いの末裔▼第17話/奈落魔道の妖霊▼第18話/親爺の親心●あらすじ/海岸線を目指してジャングルの中を行く小人数の部隊。その中の一人、吉岡上等兵は重い擲弾筒を運んでいるため、いつも隊列から遅れがちになってしまい不満が絶えない。しかしそんなある日、イギリス軍に襲われた部隊で吉岡の擲弾筒が活躍したことから……(第1話)。▼大戦末期、太平洋上を悠々と巡航する日本の重巡洋艦がいた。魚雷を全く受け付けないその艦の正体は、なんと形を似せただけのハリボテの漁船。バッテリーと戦闘機用エンジンで動くその哨戒艇は、漂流して敵との遭遇を待つ、という任務を帯びていた。ところが敵に正体がばれてしまい……(第2話)。▼戦闘機の性能、そして何より機数に絶対的な差が出始めた時期。第244戦隊・高杉晋作の乗る戦闘機は、