ビッグコミックスワイド<br> やったろうじゃん!! 〈7〉

ビッグコミックスワイド
やったろうじゃん!! 〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 432p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858672
  • Cコード C9979

出版社内容情報

鬼監督・喜多条を迎え、甲子園を目指す朝霧ナインが、理想と現実のギャップを克服し、高校時代の3年間を完全燃焼する姿を爽やかに描く。

▼第1話/反撃の時!!▼第2話/これからや !!▼第3話/甲子園の魔物▼第4話/確かにオレも!!▼第5話/ラスト・イニング▼第6話/実るか!?執念!? ▼第7話/気迫のエース▼第8話/肩痛のエース▼第9話/再度の敬遠策▼第10話/江崎の夏▼第11話/朝霧の夏は……▼第12話/祭りのあと▼第13話/壊れた肩▼第14話/高校生 江崎▼第15話/江崎の出会い▼第16話/デートは強引!!▼第17話/試合とデート ▼第18話/しょーがないよ▼第19話/モモコの部屋▼第20話/江崎再び走る▼第21話/待ってるぞ!!▼第22話/浅井の願い▼第23話/喜多条の親心▼第24話/江崎の肩●登場人物/●あらすじ/成京学院戦終盤、朝霧高はなんとか同点に追いつく。しかし、エース江崎は本塁突入の際に右肩を痛めてしまう。江崎の故障に気づかない喜多条は、江崎の体力が限界にきていると判断、加納をマウンドに送ろうとするが(第7話)。▼延長戦、1死満塁と再びピンチを迎えた朝霧高。肩痛に苦しむ江崎は、バックの素晴らしいプレーに助けられ、ピンチをしのぐ(第8話)。 ●本巻の特徴/本巻では、喜多条が忌まわしい過去との決別を果たすと同時に、「なぜ江崎は投げるのか」という後半部のテーマが示される。