ビッグコミックスワイド<br> Masterキートン 〈7〉 神の棲む森

ビッグコミックスワイド
Masterキートン 〈7〉 神の棲む森

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 412p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858276
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

考古学者でありながら、生活のため保険調査の仕事もこなす平賀=キートン・太一。目の前の危険に体を張って立ち向かう彼だったが……!?

▼第1話/渡り鳥の黄昏▼第2話/死者からの贈り物▼第3話/神の棲む森▼第4話/伝説の微笑▼第5話/臆病者の島▼第6話/トム・バウワーと少年▼第7話/ライオンの騎士▼第8話/銀月の騎士 ▼第9話/バラの館▼第10話/心の壁▼第11話/面接の日▼第12話/塔の男▼第13話/いいパブの条件▼第14話/ハッピーニューイヤー▼第15話/光りなき世界の住人▼第16話/光をくれた女 ●登場人物/平賀=キートン・太一(母は日本人、父は英国人、英国国籍所持。オックスフォード大学出身、胡桃沢大学「考古学」講師兼フリーの保険調査員。元SASサバイバル教官) ●あらすじ/イタリア・レウカ岬でキートンは、20年振りに刑務所から出てきたばかりだという老人に出会うが、彼は昔いた組織から追われている身だった。行く先行く先に現われる殺し屋から、キートンと老人は逃げ通すことができるのか!?(第1話)。▼ロンドン警視庁のリチャード刑事がベイツという男を射殺。即刻逮捕されたが、リチャードは、ベイツに頼まれたのだと言い出す。ベイツは防弾チョッキを着ているはずだったというのだが……(第2話)。主な登場キャラクター/ダニエル・オコンネル(第2話)、チャーリー・チャップマン(第

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

椿

7
再読。「死者からの贈り物」「心の壁」が心に残ったよ。2016/01/31

ブーボ

5
期待裏切らずの読み応え。 量もあるから嬉しい2019/08/18

十六夜(いざよい)

4
イタリア・レウカ岬でキートンは、20年振りに刑務所から出てきたばかりだという老人に出会うが、彼は昔いた組織から追われている身だった。行く先行く先に現われる殺し屋から、キートンと老人は逃げ通すことができるのか!?(第1話)。ロンドン警視庁のリチャード刑事がベイツという男を射殺。即刻逮捕されたが、リチャードは、ベイツに頼まれたのだと言い出す。ベイツは防弾チョッキを着ているはずだったというのだが…(第2話)。2020/11/30

参謀

3
「MONSTER」の登場人物はすでに本作で名前や設定は違いますが、本作で結構登描かれています。本作を描いたことによってきっとヨーロッパを舞台にしたミステリ&サスペンスの「MONSTER」を描きたいと思ったんだと思います。2017/03/05

Akiki

2
「ライオンの騎士」「塔の男」など、これからどうなるんだろう・・・って感じの終わり方が多かった。余韻を残すのもいいけど、一応の解決があるお話の方が好き「伝説の微笑」とか「心の壁」みたいに・・・2016/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/509089

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。