フラワーコミックスαプチコミ<br> どうせもう逃げられない 〈10〉

個数:
電子版価格 ¥432
  • 電書あり

フラワーコミックスαプチコミ
どうせもう逃げられない 〈10〉

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年11月18日 10時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091374950
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

究極の片想い連載、ついに完結!!

なほが好きになった男性・向坂には、心の傷があった。
兄嫁で、最愛の女性だったちはるを死に至らしめた傷。そんな向坂の心に触れられず、でもこの恋からはもう、逃げられない…そんな片想い。
なほの想いがようやく向坂に届いた途端、兄の再婚という事件に再び、なほを拒んでしまった向坂。会社も解体に向かい、一度は全てを諦め絶望したなほ。
しかし、最後の勇気が奇跡を呼んだ。
「あんたを俺に下さい」
ついに向坂から告げられた言葉。その時、なほは…!?
プチコミックが誇るナンバーワンロングラン連載、片想いの結末を見届けてください!

【編集担当からのおすすめ情報】
2011年にスタートしたこの連載。4年もの間、「究極の片想い」として大人気を博した今作ですが、表紙巻頭で掲載された最終回は大反響!片想いと言えば両想い→結婚でハッピーエンドが定石ですが、それだけで終わらないのが一井先生。特にラストショットは他の少女漫画には無い、深い感動がありました。今こそ全巻一気読みで、一井先生の熱意を感じてください!