フラワーコミックス ベツコミ<br> 僕等がいた 〈15〉

個数:
電子版価格 ¥462
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

フラワーコミックス ベツコミ
僕等がいた 〈15〉

  • 小畑友紀
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 小学館(2011/06発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 8pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年04月10日 16時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 173p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091337986
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

前後篇2部作で映画化決定!待望の最新巻!

コミックス累計1000万部突破の、国民的人気恋愛コミック、待望の最新巻。

5年間の時を経て、再会を果たした矢野と七美。しかし、2人は別れを選ばざるを得ない。しかし、矢野には、七美との別れを選ぶ重い理由があった。
心の奥で、ずっと矢野を求め続けている七美は、今の矢野をもっと知りたいと願う。七美と別れた竹内も、矢野と接するうちに、七美を応援する気持ちになっていく。
まっすぐに矢野にぶつかっていく、高校時代の仲間と接するうちに、矢野にも変化が。ある日、七美の部屋を矢野が訪れて…!?

いよいよ明かされていく真実。絡み合った人生が徐々にほぐれ、クライマックスに向かって大盛り上がり中!!

【編集担当からのおすすめ情報】
実写映画化決定!なんと、恋愛映画にして前後編2部作!2012年春、連続公開予定!!「僕等がいた」連載中の月刊「ベツコミ」にて、キャストほか映画情報を順次発表中!