少年サンデーコミックス<br> からくりサーカス 〈23〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
からくりサーカス 〈23〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263636
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と彼を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。二人を中心に始まった熱血曲芸活劇、開演中??

▼第1話/サーカス?最終幕 第5幕 スーツケース▼第2話/第6幕 2体目と3体目▼第3話/第7幕 過去が、動き始める。▼第4話/第8幕 黒賀村 長の屋敷▼第5話/第9幕 才賀正二の記憶へ▼第6話/第10幕 白銀と正二郎▼第7話/第11幕 最初のしろがね▼第8話/第12幕 二人▼第9話/第13幕 出会い▼第10話/第14幕 アンジェリーナ●主な登場人物/才賀勝(数奇な運命をたどる小学生)、しろがね(勝を守ることで自己存在を維持している美女。機巧<からくり>を操ることができる)●あらすじ/隠していた境遇がバレたことから、勝は仲町サーカスを出て、自分の出生の秘密を探る旅へ出かけることに。だが軽井沢からくり屋敷で待っていたのは、父・貞義の脳が勝に転送(ダウンロード)されているという驚愕の告白だった。そして勝は、“勝=貞義”と決め込み、その命を狙う黒賀村の人形使いたちの襲撃を受けることになる…!!(第1話)●本巻の特徴/勝は、自分のために残されていた鳥型自動人形(オートマータ)・グリュポンの助けを得て、操り人形を使い、人形使いたちと対決する。その後、黒賀村の長であり、自分の祖父である正二と対面。彼の血を薄めた「生命の水」を飲まされた