裏少年サンデーコミックス<br> 世界鬼 〈11〉

個数:
電子版価格 ¥596
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

裏少年サンデーコミックス
世界鬼 〈11〉

  • 岡部閏
  • 価格 ¥596(本体¥552)
  • 小学館(2015/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2016年12月11日 13時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263292
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

戦慄のサイケデリックワールドついに完結!

最終夜、世界鬼と化した王の圧倒的な破壊を前に為す術も無い世界中のアリス達。そんな中、日本のアリス達を再び救ったのは、使界鬼と化した大倉であった。「生きろよ」その言葉を残し消えていった大倉であったが、王の脅威が去ったわけでは無い。

一方で、瀬木の命と世界を天秤にかける事を強いられたあづまは、かつてない絶望に陥っていた。
最終夜、どう足掻いても答えを出すしか無い局面で、あづまが選ぶのは…?

単行本描き下ろしは、最終話から数年後のゼラ、ここでしか読めない後日談。
あづまが選択をした後、果たしてアリス達はどんな道を辿るのか?

戦慄のサイケデリックワールド、ついに完結!!

【編集担当からのおすすめ情報】
鬼才・岡部閏のデビュー作にして衝撃の問題作ついに完結!!
様々な問題を起こし続けた岡部氏と世界鬼が、無事に最終巻を迎えられた奇跡と、それ以前漫画を描いた事がなかった氏の成長の軌跡を思うと、自然と目頭が熱くなってきます…
賛否両論を覚悟した最終話、そして単行本でしか読むことの出来ない後日談が含まれた第11巻。1巻から一気読みしていただくと、当たり前ですがその感動は倍増いたします。もし既刊がまだお手元になければこれを機に是非!

また、岡部先生は現在次回作を鋭意制作中です。
そう遠くない未来に、裏サンデー&MangaOneにて新作をお届け出来ると思いますので、皆様ご期待ください!!