少年サンデーコミックス<br> キャットルーキー 〈23〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
キャットルーキー 〈23〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 178p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263230
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

プロ野球・万年最下位チームのトム・キャッツは、優勝しなければチーム解散の危機に大発奮!! 優勝できるか?……そして、新人たちの活躍は!?

▼第25話/FLYING MOON▼第26話/ライザー進撃!▼第27話/ヒーローになるとき!!▼第28話/10匹の黒猫の子供の唄●主な登場人物/寅島球地(とらしま・きゅうじ。強肩と鋭い分析力を持つ、トム・キャッツのルーキー捕手。司令塔としての才能を見出され、開幕から正捕手に抜擢される)、三ケ月心(みかづき・しん。通称ミケ。打者の視界から消え落ちる鋭いカーブ“ウィザード・ドライブ”を武器にする新人投手)●あらすじ/ペガサスのライバル・坂本にウィザード・ドライブを打ち込まれた三ケ月と寅島は、苦心の末に新魔球“ウィザード タイプII”を完成させた。極端なアンダースローから繰り出されるライズボールをひっさげ、三ケ月はペガサス戦にリリーフで登板。まずは坂本を三球三振に切って取る(第25話)。●本巻の特徴/新魔球を身につけた三ケ月は絶好調。ペガサス戦では8人連続三振という快投を見せ、続くフェニックス戦でも好リリーフを見せる。三ケ月の復活とともにチームも再び登り調子に。一度は離れかけた首位・フェニックスとのゲーム差をじりじりと詰めはじめる。「10匹の黒猫の子供の唄」は、いつもとちょっと違う、コミカルな怪談という感じのエピソード。●その他の登場人物/水