少年サンデーコミックス<br> パンゲアの娘Kunie 〈5〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
パンゲアの娘Kunie 〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091262653
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

南太平洋の小さな島国・カラバオから、かわいい女の子・クニエがやって来た。彼女の目的は日向陽のお嫁さんになること。でも陽はまだ小学生なんだけど?…!? 

▼第44話/大人の事情▼第45話/チョビットの冒険▼第46話/無謀の人▼第47話/禁断のどんといってみよう!▼第48話/南海の怒り▼第49話/嵐の兆し▼第50話/海底の楽園▼第51話/再会の海▼第52話/化石の荒野▼第53話/地底の幻想▼最終話/始まりの終わり●主な登場人物/日向陽(ひなた・あきら。勉強があまり得意じゃない普通の小学5年生)、クニエ(陽のお嫁さんになるため、南の島国からやって来た女の子)●あらすじ/ようやくカラバオにたどり着いた陽たちは、島の自然を満喫。楽しい時間を過ごしていた。その一方、「杭」を巡る米軍の動きは不穏なものになっていた。アメリカ本国において、杭の解析を断念し、調査を中止して、杭を爆破するという方針に変更されたのだ…(第44話)。●本巻の特徴/島を探検していた陽たちは、「時穴」と呼ばれるタイムトンネルのような洞穴に迷い込んでしまう。それは30年前に洋一郎が遭難した時に落ちた穴だった。やがてドクター・マカロフや、スミス艦長、サードやシルビアらも、続々と時穴に集まり出す。そして彼らが見たものは…!? 陽とクニエの関係も気になる(?)完結集。●その他の登場人物/日向洋一郎(陽の祖父。博物学者で探検家だったが、30