少年サンデーコミックス<br> パスポート・ブルー 〈12〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
パスポート・ブルー 〈12〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 180p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091262523
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

真上直進(まがみまっすぐ)は町一番のイタズラ小僧。町工場を営む父がかつてロケット開発に加わっていたことを知り、宇宙飛行士になることを決意したが…!?

▼第102話/時代をつくる者ら▼第103話/プー子への想い▼第104話/ゲームの始まり▼第105話/スペースジャック▼第106話/たったひとつの手段▼第107話/頼もしい仲間たち▼第108話/空の天辺へ!!▼第109話/決着▼最終話/まっすぐに!!●登場人物/真上直進(まがみ・まっすぐ。下町育ちの熱血少年。幼い頃からの夢を叶え、民間宇宙飛行士となる)、青山空知(直進の幼なじみ。航空自衛隊の幹部候補生を経て、直進と共に民間宇宙飛行士に)、一文字乙姫(高校時代から大学3年の時まで、直進の彼女だった女性。現在は警視庁の警部。通称・真一<マイチ>)、小坂(サイバーテロリスト。直進たちとは中学時代からの因縁がある)●あらすじ/2020年、春。直進と空知は遂に、NASAの正式認定書を持つ民間宇宙飛行士となった。直進はミッションスペシャリスト、空知はパイロットである。半年後、空知は日本人初の宇宙パイロットとして、空の天辺まで昇った。直進はじめ皆が、長年の夢を叶えた空知に祝福を贈る。だが霊界のさやかと交信できるマイチは、さやかから「あいつの悪意を感じる」と、不安な一言を告げられていた(第93話)。●本巻の特徴/さやかの言う“あいつ”とは、かつて直進たちの心に深い