少年サンデーコミックス<br> トガリ 〈5〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
トガリ 〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091261458
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

昔、犯したのは罪。居たのは地獄。今、求めるのは自由。狩るのは咎(トガ)。与えられたのは“トガリ”のみ。男の名は統兵衛。悪、そのものだ…!!

▼第1話/ドコニイル?▼第2話/モットチカラヲ▼第3話/ホンモン▼第4話/タリナイ…▼第5話/コンドハ…▼第6話/テキ…?▼第7話/ウンガイイ▼第8話/ヨビナ▼第9話/ニゲモカクレモ●主な登場人物/統兵衛(江戸時代、16歳にして千人以上の人間を斬り、地獄に堕ちて 300年になるという極悪人。妖刀「咎狩(とがり)」を手に、条件付きで現世へ送られてきた)、オセ(地獄で罪人へ罰を与える執行人。犬や青年に姿を変え、現世での統兵衛の行動を監視する)、アミ(地獄から現世にやって来て、長い間人間の裏表を見てきた男)、瀬名(白い闇を持つ、正体不明の人物。心に闇を持つ人間に力を与える特別な能力を持っている)●あらすじ/空から現世に無数の咎をばらまいた“白い闇を持つ男”瀬名。その咎は闇を持つ人間に力を与え、瀬名の思いどおりに、その人間を動かす。だが統兵衛は、絶対に瀬名の思いどおりにはならないと誓い、自分の力で自由を手に入れようとする。そして、いつきの家を後にした統兵衛は、ゴミ捨場に寝泊まりするようになる(第1話)。●本巻の特徴/瀬名がばらまいた“白い闇の咎”は、様々な者たちに力を与えた。統兵衛は、その咎を必死で狩り続ける。一方瀬名は、