少年サンデーコミックス<br> Misterジパング 〈6〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
Misterジパング 〈6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091261069
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

日本史上、最も偉大な男たちが登場した戦国時代を、新しい視点で熱筆!! 信長、秀吉、家康の若き日の姿をコミカルに描く歴史ファンタジー。

▼第49話/山が動く!▼第50話/羅生門▼第51話/風林火山(その1)▼第52話/風林火山(その2)▼第53話/温泉の決闘▼第54話/ヘッドハンター▼第55話/偶像の神殿▼第56話/鋼鉄の騎士▼第57話/戦士誕生▼第58話/前兆●主な登場人物/木下藤吉郎(金も身分もなく、チビで腕力もない気弱な少年。だが、頭のキレはよく、信長に仕え草履取りとなる)、織田信長(「尾張のバカ殿」と呼ばれる、豪快な若者。父・信秀亡きあと、尾張の当主を務めるが…?)●あらすじ/風林火山の旗のもと、最強の騎馬軍団を率いる甲斐の名将・武田信玄。その信玄が少人数の隠密行動で、国を離れた。行く先は、怪僧・天回と、ヒカゲが捕らわれている比叡山だ。同じ頃、斉藤道三から「武田の諜報員が大量に近江に動いている」という情報を得た信長も、比叡山に向かう。そしてクビになったと早とちりし、三日前に信長のもとを去った藤吉郎も、琵琶湖のほとりに来ていた(第49話)。●本巻の特徴/期せずして比叡山に集まった信長、信玄、藤吉郎。まずは天回の手先であり、特殊な首環を使う“くの一”狩野幻夜と対決する。苦戦の末、幻夜をなんとか倒した信長たちは、武田・織田の連合軍を組み、天回のいる寺を攻めること