ジャンプコミックス PLUS<br> サマータイムレンダ 〈1〉 漂着

個数:
電子版価格 ¥627
  • 電書あり

ジャンプコミックス PLUS
サマータイムレンダ 〈1〉 漂着

  • 倉庫に在庫がございます(通常、注文翌々日~4日後に出荷)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆前日の在庫データを元にしているため、品切れの場合がございます。
    ◆表紙のご指定は承っておりません。
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784088813394
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

26
☆ 東京から和歌山の小さな島にある実家へ帰省した慎平。2年ぶりに島に戻ったのは妹の潮(うしお)の葬儀に参列するためだった。溺れた少女しおりを救うために亡くなったという潮の死因には不審な点があった。そして葬儀の翌日、しおりは家族全員とともに失踪する。なぜ潮は死んだのか。なぜしおりは消えたのか。島に昔から語り継がれる「影の病」とは。潮の死因を調べるため、もう一人の妹、澪を救うために奮闘する慎平を応援したくなる。散々描かれてきたネタもアレンジでこれほど面白くなるとは。今後の展開に期待。2018/02/04

トラシショウ。

26
最初の違和感は、久々に帰郷して参列した、幼馴染の葬儀で聞こえた微かなシャッター音。海の事故で死んだその少女・潮に導かれる様に訪れた和歌山の離島で、少年・慎平が遭遇する「親しい人々に成り代わる「影」」による密かな侵略と、同時に起こる時間の巻き戻りを交えたタイムリープサスペンス。恐らくデジタル作画であろう、鉛筆とつけペンの二種類の主線が混ざり合う印象的な絵作り。作者の以前の作品からするとかなりの変貌を遂げた(平たく言うと今風になった)スッキリと見やすい画面で緊張感が持続する。期待したいな(以下コメ欄に余談)。2018/02/04

英知@マンガ専用

25
めっっっっっちゃ面白かった~!!タイムリープものと聞いてて、表紙からひと夏の恋的な時かけみたいなラブコメかなぁ~と思ってたら「サスペンス」て書いてる?!えぇ何それ!余計惹かれる♪ってなって読んだら、もうページめくる手止まらなかったです!謎が多くて伏線ありな話の先を読むの好きなので、こんなにワクワクしながら読むの久しぶりでした!あらすじは細かく書きません。とにかく読んで欲しい!あと、カバー下は最後に見ることをオススメします。ゾクゾクしたぁ!早く続き読みたい~!ジャンプ+の作品クオリティ高くてヤバいわぁ!2018/02/09

S 2

23
キンドル無料本。表紙からギャルゲーっぽいハーレムものを勝手に予想していましたが、まさかのSF&サスペンス系でした。久々に帰ってきた主人公、夭折した幼なじみ、島に伝わる伝承…こ、これからどうなっていくんだ…続きが気になります!2019/05/08

レリナ

18
タイムリープもの。絵も上手いし、ストーリーも引き込まれるものがある。主人公を始め、登場人物それぞれに魅力があるので、どう話がこれから展開していくのか、楽しみ。主人公が目撃した影とは何者なのか、なぜ人と成りかわるのか、目的はまだ不明だが、これからどう明らかにしていくのか、楽しみ。タイムリープものとしては良く出来ていると思う。主人公がどう動くかで未来も変わってきそう。次巻に期待。2018/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12581034

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。