ジャンプコミックス<br> めだかボックス 〈18〉

電子版価格 ¥418
  • 電書あり

ジャンプコミックス
めだかボックス 〈18〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088705361
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

潜木との勝負で追い詰められた江迎の前に『あの男』が参上! さらに善吉がめだかの残したメッセージの解読に成功し、一行は彼女の下へ。そこで待ち受ける事態と、行われるゲームとは…!? 漆黒宴、決着!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とら

53
これぞ言葉遊び。『誤変換使い』て!その発想は無かった!「滑る」→「全る」→「統べる」になり、「迎え撃つ」→「無変え映?」になる。なんだこれすげえ!そして勝利したあとの決めゼリフ、「君がどんなに誤って(謝って)も許さない」...もう完敗です西尾さん!(笑)その後の善吉が解いたトリックも凄い。でもこれは漫画だから考えるシーンとかは抜粋、いきなり答え合わせ。やっぱり小説の方が向いてるのかもね。あと、ラストバトルがしりとりってのも凄い(笑)もうちょっと無かったのか!月行く企画は?w第三部・漆黒の花嫁衣裳編、完結!2013/02/15

nanasi

30
読了。2013/12/23

謡遥@ぼっち党員

29
まあいろいろ、週刊連載なのにすげーペースが速い。いっぱい楽しめた。け、ど、153箱の前のページのめだかちゃんは何を言ってたんだろう?完成させられなかったネタなのかなあ。だとすれば、恐るべし西尾維新。(今さら)2012/12/04

ゼロ

22
西尾維新の言葉遊びが炸裂していた漆黒宴編でした。スタイルという言葉使いが次々と登場し、小説の世界を漫画に持ち込んだのはネタが切れたのか、著者らしさが現れたのかは判断がつかない。さて、消去しりとりは、言葉遊びが強く、とても凄いことをしているんだけど、あっという間に決着が着くのは、なぜかしら。桃園ちゃんは、幼稚園児なのか不明ではあるけど、このシナリオのラスボスとして登場し続けていました。球磨川の旦那が登場すると面白くなるし、江迎の告白は心打たれるし、キャラクターが魅力的な作品だよね。2014/12/27

星野流人

22
漆黒の花嫁衣裳編完結。西尾さんの発想とその発想を実際に作品に盛り込めてしまう技術には、すっかり脱帽である……。肌エプロン先輩改め手ブラジーンズ先輩かあ。良いね、手ブラジーンズ。なにそれエロい。江迎ちゃんの恋は終わりを迎えてしまったけれど、泣けるなあ。球磨川の旦那も粋な計らいをしてくれる。 贄波はすっかりネタキャラだね。ちゃっかり新章以降も箱庭学園に居着いているといいね。 次巻からは不知火不知編。今まで名脇役状態にあった不知火に、ようやくスポットライトが当たるか。 8/10点2012/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5588101

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。