ジャンプコミックス<br> バクマン。 〈12〉

個数:
電子版価格 ¥418
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ジャンプコミックス
バクマン。 〈12〉

  • 小畑健/大場つぐみ
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 集英社(2011/03発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 8pt
  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年10月28日 04時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 194p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088701912
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

PCPの連載を続けていく為には、半年内にエイジの作品と同等の人気作になっていなければならない!! そんな厳しい条件の下、最高と秋人は5話のシリーズもので勝負に出る!! 連載継続を賭けた2人の未来は!?

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

120
あ、なるほど。シュージンを早々と結婚させたのは、必要以上の恋愛展開を封じるためだったんだな?と、岩瀬さんエピソードを読んでて思わず深読み。顔良し、頭良し、思い切り良し、若くして成功し、地位も名誉もお金もあって?何、その無敵感溢れる満載なモテ要素。それとも、単に原作者の理想なのでしょうか?(笑)・・・アシスタントの白鳥くんと森屋くんが動く事によって、物語が思いがけない方向に展開していく巻。まぁ、あとでプラスに働くんだろうけど・・・「こんなの描いてちゃダメです」サクッと言い切るエイジが、やっぱり一番好き♪2011/11/14

mitei

108
みんなそれぞれのテーマに向かって動いていってるなぁと思った。ついにラッコが終わるのは残念。あのコンビは良かったのになぁ。2013/07/08

ピち子

96
◆漫喫◆ 【○】 表紙の平丸氏がw PCPのドラマCD化に喜べば、アニメ化の可能性は低く憂れう…まさに一喜一憂、三歩進んで二歩下がる的な状況なのに、亜城木夢叶は止まらない! 更なる高みを目指して進み続ける!!2011/04/29

らぴ

92
表紙が平丸さんだったので、平丸大活躍!? と思ったら、違った……(笑)。白鳥くんのところだけ名作アニメ劇場のようなノリだったのが笑える。そしてものすごーく単純な線でさり気なく描かれている犬がとてもかわいい。2011/03/05

masa@レビューお休み中

87
サイコーとシュージンは、連載を継続できるかどうかの瀬戸際にあった。その結果を左右する人気投票の順位が出たことにより状況は一変するが…。連載を続けることにより、ノベライズ、ドラマCDの話が舞い込んでくる。でも、サイコーとシュージンが喜びきれないのは、夢であるアニメ化にならないということ。それだけではなく、アシスタントをしている白鳥くんの原作をシュージンが手がけることになった。サイコーとシュージンの不和再来か!?次の巻がすぐに読みたくなってしまいますね。これこそ、人気マンガ家さんの成せる技なんだろうなぁ。2012/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2460442

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。