ジャンプコミックス SQ.
ロザリオとバンパイアseason 2 〈8〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088701226
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

5
モカの秘密、吸血鬼の真祖の秘密、やっと物語の本編が始まったかのような怒濤の展開で、まぁ、この辺を立ち読みしたから本編を読み始めたんだけど、ここまで到達するまで長かったんだなぁ。2011/01/10

メロン泥棒

4
やっぱりシリアス路線の方が面白い。モカの過去編終了し、モカのロザリオに秘められた本当の意味がついに明らかになった。ロザリオのあるときのモカと無いときのモカ、自分が愛したモカは何だったのかと絶望する月音が出した結論にまた感動。しかし、ロザリオの封印が解けたときにすべてが解放されるわけでは無いらしく、まだまだ何か秘密がありそうだ。そして、愛ゆえに狂うアクア。どのみち悲しい結末は避けられないかもしれない。2010/11/09

むきめい(規制)

3
モカの過去。2016/12/23

えのきさん

3
萌香の過去編。封印された理由や母親や亞愛が登場し、シリアス路線だけどその中で時折入る小さなギャグや家族愛もあり面白かった。残酷なまでの亞愛の殺し屋としての感情、行動。だけどその反面萌香に見せる姉故の優しさも良い。長女だけど、子供っぽい亞愛に今回で心が揺らいだ。…あの、そろそろ瑠妃さん出してもらえませんかね…2010/11/10

星野流人

2
モカさんの封印された過去編。ほぼ一冊丸々を使っての過去編だったが、なかなかおもしろかった。アカーシャの母親としての愛情に感動した。しかしこのモカさんの秘密を知ったつくね達は、今後どう動くのか? ますます先が気になる展開。 そして個人的に気になったのは、175頁の胡夢ちゃん……。 シリアスな過去編だったためにさすがにギャグは少なめだったが……まさかのパンダと、それを見た紫ちゃんと鈴鈴の表情が秀逸! 巻末劇場は、ギャグというよりもいい話系だったかな? 子供っぽいアクアかわいいよ。 7/10点2010/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/659293

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。