マーガレットコミックス ココハナ<br> くらもち本 - くらもちふさこ公式アンソロジーコミック

個数:
電子版価格 ¥731
  • 電書あり

マーガレットコミックス ココハナ
くらもち本 - くらもちふさこ公式アンソロジーコミック

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月26日 18時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088458878
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アマニョッキ

63
ああもう、泣いちゃうじゃないか。いくえみ綾が「チープスリル(一番好きなやつ!)」を描く、柘植文が「いつもポケットにショパン」を描く、そして柴崎友香が「kiss+πr2」を書くなんて!そして森田まさのりの「天然コケッコー」のイラストが最高なの。実は天然コケッコーちゃんと読んでないんですけど、これを機会に読みます、はい。やだもうなにこれ、すごい本!いくら?700円?安っ!2018/02/03

ぐうぐう

34
くらもちふさこの熱心な読者ではないので、この手の本を読むのには気後れしてしまうんだけど、萩尾望都、よしながふみ、いくえみ綾等々、豪華なゲスト陣にも背中を押され、手に取り読んでみて、大正解! 単行本初収録の『天然コケッコー』番外編3作が目玉の企画本とはいえ、個人的に最大の読みどころは、紡木たくとの対談だ。二人がこんなに仲良くて、影響し合っているとは知らなかった。くらもち作品が掲載されているから「別マ」に投稿したと紡木が言えば、くらもちは『瞬きもせず』のおかげで『天然コケッコー』を発表できたと告白。(つづく)2018/02/03

小鈴

23
天然コケッコーが三話と駅から5分が一話収録。そうそうたる面々がくらもち作品をオマージュ。すべてネタが分かるのでうれしい。しげちゃんツボりました。いくえみ涼のチープスリルもさすが。紡木たくとの対談もよかった。「そうか、少女マンガって好きな人を描くんだ」っていうのはくらもちふさこのマンガはまさにそれ。くらもちふさこのプリンスラインが確かにある。いくえみ涼も。それを繰り返し描いているのにマンネリせず第一線で45年。萩尾望都とは異なる次元でほんとスゴいと思います。なかなか男性には分かってもらえないですけど。 2018/02/09

ツキノ

19
うわ~これ凄い!と即購入。紡木たく×くらもちふさこ対談が読みたくて。多田かおる、聖千秋とのエピソードもよかった。誰かひとりでも佐藤ちゃんと倫子を描いてほしかったな~なんてのは贅沢かな。2018/02/01

ちろ

18
もう、、胸がキュンとしてたまりません。未読だった天コケの特別編の3話と駅5の特別編で、雑誌の連載で読んでいたあの頃に気持ちが一気にタイムスリップ。目が潤んだり、吹き出したり(スエばあちゃんのあの顔!w)、どれも傑作だったので読めて本当にうれしかったです!くらもちさんへの愛が溢れるトリビュート作品も素敵でした。お気に入りは椎名さんの天コケのシゲの短編と、筒井さんのさよならたんご。くらもちさん×紡木さんの対談もすごくよかった。聖さんのスペシャルエッセイには、多田かおるさんも登場。ほっこりエピソードも好き。 2018/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12574871

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。