マーガレットコミックス<br> 菜の花の彼-ナノカノカレー 〈12〉

個数:
電子版価格 ¥418
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

マーガレットコミックス
菜の花の彼-ナノカノカレー 〈12〉

  • 桃森ミヨシ/鉄骨サロ
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 集英社(2017/02発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月27日 21時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 176p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088457284
  • Cコード C9979

出版社内容情報

半年間の記憶を失った菜乃花。
菜乃花の中から消えてしまったのは自分だと会うことさえできないでいる隼太。一方、鷹人は、菜乃花とやり直そうと動き出します。隼太を思い出させるべきだと分かっていてもそうできない自分を下劣だと苦しみながら…




桃森 ミヨシ[トウモリミヨシ]

鉄骨 サロ[テッコツサロ]

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

33
半年分の記憶を失った菜乃花とか隼太が厳しすぎる展開でしたけど、これまで普通に向き合える時間がなかった分、やり直したいと思う鷹人の気持ちは分からなくもなかったです。憑き物が落ちたみたいになって、一生懸命菜乃花のために試行錯誤する鷹人の姿はいいなーと思ったけれど、でもそもそも菜乃花がキッパリバッサリそんな風に向き合えるようになったのかという疑問が。お友達が良くも悪くもその言動で物語の転機に関わってますね。2017/04/04

さいちゃん

20
記憶をなくした菜乃花に 隼人のことを話さずにやり直したいと言う鷹人。わからなくはないけど、菜乃花に忘れられて傷ついた隼人は菜乃花を思い 何も告げずにアメリカへ行こうとするのに そりゃ卑怯だー!と思ってしまう。お願いだよ、菜乃花!思い出してあげてよ!2017/04/03

おっしー

18
今度は鷹人の葛藤がメイン。なのか…こじらせ過ぎだよぅ…泣。このシリーズはいつも一進一退なので、本当にもどかしい!隼太戻ってきて〜!なのかの決断も気になるところ…2017/03/01

すず

15
レンタル..隼太がひたすら不憫(泣)菜乃花から忘れられてすれ違っても気づいてもらえないなんて可哀想すぎる...だからこそ逞しく成長して戻って来て欲しい!!鷹人はズルいなぁ~だけどズルさを理解してる事や菜乃花に対して不器用で一生懸命だからあまり憎めない..菜乃花も早く記憶取り戻して欲しい!!2017/04/17

ako

14
鷹人はやり直したいという自分の気持ちだけ考えて告白する。隼太は菜乃花の事を考えて去る。2人の違いは結局ここなんだよ!何も知らない菜乃花は鷹人と付き合いだすのは仕方ない… それにしてもまさか鷹人がこんなにも細かく指示しないと微妙な加減がわからない人だなんて…ちょっと疲れるわ。鷹人と向き合えるようになって気付く自分の変化。失くした記憶を探し始める菜乃花。どうか隼太の事を思い出して!その上で選ぶなら諦めるわ。2017/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11452697

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。