マーガレットコミックス<br> 悪魔にChic×Hack 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥418
  • 電書あり

マーガレットコミックス
悪魔にChic×Hack 〈2〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088456690
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

一立の願いを叶えるためジゼルは変装をやめ、その前に現れます。パワーを振り絞ってその願いを叶えた瞬間──。お付きのまそかちに異変が。過去の記憶が戻り、ジゼルを捕えようとします。力尽きたジゼルを一立が助けようとしますが!? 悪魔と人間の恋物語、感動の完結巻です。




種村 有菜[タネムラアリナ]

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

葉月たまの

6
すごーい駆け足で完結><。これ、ぜーったい人気なくて打ち切りだよね><。この作品、わたし、すごーく好きというほどではなかったけど、まだまだこれから面白くなる可能性あったから、きちんと続いて欲しかったかな><。でも、完結は素直に祝うのん><。有菜先生の次の連載作品、楽しみにしてるからね><。2016/12/08

紅羽

5
完結巻…もう少し続いて欲しかった気もしますが、一応大団円という感じで落ち着いたので良かったかな。まさかまそかちにこんな秘密が隠されていたとは。その後、きっと一立と世良も愉快な攻防は続いていき、いつまでも仲良しな親友として接していくような気がします。…半笑い顔が何ともいえない可愛さがありますね。2016/11/28

葉桜

3
二巻完結とは予想外でした。てっきり猫金くらい続くと思っていたので…。ちょっとどころじゃない駆け足だったけれど、綺麗に纏まっていたので良しとします。まそかちが人間だったのは驚いたけれど、ジゼルの一立への気持ちはその程度のものだったんですね。あれだけ言い寄られてたら、心変わりするのも仕方ないのかもだけれど。それにまさかBLを入れてくるとは思わなかったです。この雑誌はそういう雑誌ではないので、苦手な人もいると思います。作者様が好きなのは知ってるけれど、商業誌でやりたいのなら、そっち系の雑誌でやるべきなのでは?2017/03/09

びぜんや

2
すごくテンポがいいなぁ……と言えば聞こえがいいですが、正直なところ駆け足すぎて、ついていくのが精一杯なうちに終わっちゃった感じですねぇ。華のある画面と少女趣味全開でリリカルなモノローグはいつも通り楽しめましたが、どこで「胸きゅぅん」したらいいのかさっぱり分からないうちに駆け抜けた感が……。もっと盛り上がれるロマンスが読みたかったなぁ。★★☆☆☆2016/12/18

猿兎

2
種村有菜らしいハッピーエンド。駆け足気味だったのが残念。まそかちの切り替わりに頭が追いつかなかった。2016/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11193270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。