死とエロスの旅

個数:

死とエロスの旅

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2019年09月17日 09時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087880144
  • NDC分類 382.258
  • Cコード C0026

内容説明

生と性、そして、死への旅立ち。ネパールのカトマンズ、メキシコのマヤ・アステカ、タイのバンコク。死生観をめぐる壇蜜紀行。

目次

第1章 ネパール(ヒンドゥーの神々―生活とともにある信仰;歓喜仏・ヤブユム―性愛を超えた悟り;運命とともに生きる―クマリ チノ;終わりの風景―死者を送る;死までの時間―最期の時を過ごす)
第2章 メキシコ(肯定される死―日常の中にある死と呪術;聖なる死―生け贄と骸骨・アステカの太陽信仰;ムシェ―第三の性として生きる;ジャングルの中の神々―マヤ文明と万物に宿る神々;祈りと信仰―困難を受け入れ、死を敬いながら生きる)
第3章 タイ(死後に広がる世界―過去世・現世・来世;隣り合わせの生と死―死の現場を見届ける;ありのままに生きる―暮らしに溶け込む性的マイノリティの人々;生と死のはざまで―他者への献身、エイズ患者として生きる)

出版社内容情報

ネパールのカトマンズ。メキシコのマヤ、アステカ。タイのバンコク。各地をめぐり、死生観を辿りながら掘り下げる「生と死」、そして「性」。NHK-BSで放映され大反響の番組の書籍化。写真も多数掲載。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件