72歳、今日が人生最高の日

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

72歳、今日が人生最高の日

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2021年09月24日 05時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087861297
  • NDC分類 589.21
  • Cコード C0098

出版社内容情報

「さわやかな風が吹き抜けるような70年の軌跡」 齋藤薫さん(美容ジャーナリスト)
「モデルとして、ひとりの女性として、ずっと憧れてきた人からのアドバイスがつまってる」 カーリー・クロスさん(モデル)
「人生は予想できないことの連続だけど、乗り越えて楽しむことができる、と教えてくれる」
ダイアン・フォン・ファステンバーグさん(デザイナー)

31歳で夫のDVから逃れて離婚、シングルマザーとなって40年。メイ・マスクは3人の子どもを育てるために、必死で働いてきた。モデル歴50年以上。通販カタログや母親役など地味な仕事を淡々とこなしてきた。モデル事務所から干されて仕事がなかった時期に、髪を染めるのをやめて白髪のままでいたら、自然体で暮らしを楽しむ姿が、キャスティングディレクターの目にとまり大きな仕事を依頼され始めた。

南アフリカ共和国の大学で勉強した栄養学は、カナダ、アメリカと引っ越す度に現地での資格が必要で勉強をし直した。プロとして他人の食生活をカウンセリングする一方で、自身はストレスでジャンクフードを食べ続け、体重が90キロ以上になった。その後も30キロの増減を繰り返したが、40代にはいり、『お腹がすいたときに、体にいいものを適量食べる』という王道のルールを守り続けて、今の体型に落ち着いた。

長男のイーロン・マスクを含む3人の子どもたちは、子どものころに興味を持ったことを尊重し、口を出さず見守り続けた結果、3人とも自分で学び、会社を興し、夢を実現させた。
現在、72歳のメイはSNSを活用して仕事の幅を広げて続け「今がいちばん楽しい」と断言する。「人生は何度でもやり直せる。あきらめずに挑戦し続ければ、必ず幸せになれる」
(原題:A Woman Makes a Plan)


著者について:メイ・マスク(MAYE MUSK)
国際的なスーパーモデル。栄養士。『ヴァニティ・フェア』『ヴォーグ』『コスモポリタン』『マリ・クレール』といったファッション誌で活躍。長男はテスラ、スペースXのCEO、イーロン・マスク。

内容説明

私の人生、逆境だらけ。でも学んだの。作戦を練ればいいんだって。遅咲きのスーパーモデル&イーロン・マスクの母の波乱万丈人生。

目次

第1部 美(白髪こそ新たな美―人生はどんどんよくなる;魅了する―美しいより、おもしろく ほか)
第2部 冒険(ジャカランダの季節―自分の道を行こう;探検―予想できることは計画を立て、予想できないことに備える ほか)
第3部 家族(ワーキングマザー―お手本に従って;12歳の魔法―子どもの興味を伸ばすには ほか)
第4部 成功(働く女性―努力するほど幸運を呼びよせられる;欲しいものは欲しいと言おう―忍耐は成功につながる ほか)
第5部 健康(健康的な食事で幸せになる―食生活も計画的に;食事をもう一度楽しもう―魔法の薬など存在しない ほか)

著者等紹介

マスク,メイ[マスク,メイ] [Musk,Maye]
国際的なスーパーモデル、登録栄養士であり、世界中で講演を行っている。『ヴァニティ・フェア』、『ヴォーグ』、『コスモポリタン』、『マリ・クレール』、『アルーア』といったファッション誌で活躍している。カナダで生まれ、南アフリカ共和国で数十年暮らした後、カナダに移住して現在はロサンゼルス在住

寺尾まち子[テラオマチコ]
英語翻訳者。青山学院女子短期大学英文学科卒

三瓶稀世[サンペイキセ]
英語翻訳者。同志社大学商学部卒。貿易会社にて社内翻訳・通訳をするかたわら書籍翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

もけうに

3
物凄くパワー溢れる人だ。前向きで賢くチャレンジャーなのに、男運だけは無いのね…。笑顔でいること、自信を持つこと、背筋を伸ばすこと、の3つは常に意識したい。2021/04/18

白熊猫

2
とにかくやってみる。常にチャレンジする。わかっているけど、できない私は、努力が足りないダメ人間なのか?少なくとも、今が一番若く、生きている限り、諦めるのは早すぎるということは確かであるけど。2020/11/29

バーベナ

2
自家用飛行機で旅をする両親から、冒険心を引きついたメイ・マスク。子供の頃の話はスケールが大きくてクラクラする。面白いと思うのは、栄養学を生涯の仕事とし、モデルでもあったけれど、体重が90㌔の時代が長かったこと。だからこそ、最終章は説得力があった。2020/10/26

あみ

0
イーロン・マスクの母であり、時代を生き抜き今もなお最高の人生を作っている一人の女性のストーリー。 最初は「イーロン・マスクの母」というのに惹かれて読み始めましたが、一人の女性の波乱万丈な人生が綴られていました! いつからでもスタートできると思える、素敵な本でした。 70代、今が最高の人生と言えるように努力します。2021/07/22

まきんぎょ

0
子育てを考えると自己を見直すきっかけになり、自己成長に繋がるから面白い。この本ではイーロン・マスク母の子育て法が知りたかった。 まず、姿勢と態度を良くすること取り入れたいと思った。礼儀を重んじるのは、他者に受け入れてもらいやすくするため。子供に教える前に自分がそうありたい。 また、子供には、「自分にとって」得意なことをさせただけという。他者と比べず、何をしているとき夢中になっているかを常に考えて、私にとって、子供にとって、得意なことをみつけていきたいと思う。2021/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16154920

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。