免疫学の巨人―7つの国籍を持った男の物語

個数:

免疫学の巨人―7つの国籍を持った男の物語

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087814477
  • NDC分類 289.3

目次

ハンガリー~パリ時代(コロスヴァール;チョコレートの軽騎兵;ゲストファミリー;オオカミ通り ほか)
アメリカ時代(アメリカ;過敏症;実験;しばしの時を音楽と ほか)

著者紹介

オヴァリー,ゾルタン[オヴァリー,ゾルタン][Ovary,Zoltan]
1907年ハンガリーのトランシルヴァニア北部コロスヴァール生まれ。ニューヨーク大学医学部所属の教授、研究者。免疫学分野における先駆者として知られ、三〇〇以上の学術論文を発表。彼の発見は近代医学研究における礎を築いた。中でもPCA反応、アレルギー研究における発展、そして抗体の定量測定は有名である。84年以来、ニューヨーク大学では「ゾルタン・オヴァリー・シンポジウム」を開催し、その功績と影響を称える。2005年没

多田富雄[タダトミオ]
1934年茨城県生まれ。東京大学名誉教授。免疫学者。千葉大学医学部卒。千葉大学教授、東京大学教授、東京理科大学生命科学研究所所長を歴任。95年、国際免疫学会連合会長。抑制T細胞を発見。野口英世記念医学賞、エミール・フォン・ベーリング賞など多数の賞を受賞。84年、文化功労者。2009年、瑞宝重光章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)