• ポイントキャンペーン

移植病棟24時 赤ちゃんを救え!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087813739
  • NDC分類 493.94

内容説明

陽佑ちゃん、彩花ちゃんの主治医が綴る治療の日々。生きたい!絶望の淵で叫ぶ小さないのちにいま、何ができるのか。「この子が生きるためには多臓器移植しかない」追い詰められた家族はマイアミの外科医に連絡をとった。

目次

ベネズエラからの電話
チリからのSOS
マイレッリの蒔いた種
日本人初の多内臓移植
ベネズエラで初めての小児の肝臓移植
生まれてからずっと入院していた女の子
GVHDとの闘い
陽佑ちゃんの新しい出発
つながる命
彩花ちゃんの奇跡
夢の実現、そして
移植医療の定着を目指して

著者紹介

加藤友朗[カトウトモアキ]
マイアミ大学アソシエートプロフェッサー、肝小腸移植プログラムアソシエートディレクター。1963年東京生まれ。87年東京大学薬学部卒業後、大阪大学医学部に学士入学。91年同大学医学部卒。一般外科の臨床研修修了後95年に渡米、マイアミ大学の移植外科へ。米国で脳死ドナーからの肝臓および小腸の移植を多数手掛ける。2000~02年、大阪大学付属病院勤務、日本での生体肝移植にもたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)